[Win&Mac両対応]すべて試した結果、おすすめするGoogleChromeのショートカットキー13選

インターネットブラウザ「GoogleChrome」は使いやすく、軽いソフトです。
私もMac版を愛用しています。
ショートカットキーとちょっとしたテクニックを知れば、GoogleChromeがもっと使いやすくなります。
Chromeのヘルプには約110のショートカットキー&テクニックが載っています。
これらをすべて試した結果、私が使っているおすすめのショートカットキー&テクニックを厳選しました。

スクリーンショット 2012 02 12 6 36 45

ショートカットキーとは

ショートカットキーは、キーボードのみでPCを操作することができます。
文章を入力しながら、何か操作をするときに便利です。
いったんキーボードから手を放してマウスをつかみ、マウスで操作し、またキーボードに戻るよりも、そのままキーボードで操作した方が効率的でしょう。
マウスのカーソルを動かす手間、カーソルを合わせる手間を考えると、1回1回はわずかな時間ですが、積み重なるとかなりの時間になります。
ましてやマウスの動きが悪いと、無駄な時間はますます増えていきます。
これからの人生、どのくらいの時間PCを使うかを考えると、ショートカットキーをマスターする効果は非常に高いと言えるでしょう。

私は、特にExcelでショートカットキーをおすすめしています(ショートカットキーだけのセミナーをやったこともあります(^_^))が、インターネットを見るときにもショートカットキーは非常に便利です。

ショートカットキーの覚え方

ショートカットキーは、体で覚えないと身につきません。
使えると思ったショートカットキーは、一覧を見て、ひたすら繰り返しましょう。
「確認するのがめんどくさいから、今までのままでいいや」となっては、なかなか身につきません(^_^;)
今の一瞬の遠回りによる投資は、生涯にわたってリターンを得ることができます。
ぜひ、あきらめずに身につけてみてください。

おすすめショートカットキー&テクニック13

おすすめのショートカットキー(テクニック含む)は次の13個です。
Macの場合は、[ ]内の操作になります。

1 Ctrl[command]+L(WinはAlt+Dでも可)

検索バーのURLを選択します。
例えば、この画面で押すと、
スクリーンショット 2012 02 12 7 26 18
URLを選択した状態になります。
スクリーンショット 2012 02 12 7 26 10

このままキーワードを入力して検索することもできますし、Ctrl(command)+Cでコピーすることもできます。
コピーしたリンクをCtrl(command)+Vで貼り付けることも可能です。

2 Ctrl[command]+T

新しいタブを開きます。
サイトを見ているときに、押せば、新たにタブが開き、標準のページが表示されます。
この場合、検索バーにカーソルがある状態ですので、そのまま検索も可能です。
スクリーンショット 2012 02 12 7 36 41

Ctrl[command]+Shift+Tで閉じたタブを開くことできます。
閉じたタブは10個まで保存されており、押すたびにタブが復活していきます。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


3 Ctrl[command]を押しながらクリック

リンクを新しいタブで開くことができます。
サイトを見ている途中で、リンクをクリックして別のサイトに移動してしまうと、また戻ってこなければいけません。

Ctrl[command]を押しながらリンクをクリックすると

スクリーンショット 2012 02 12 7 41 39
新しいタブで開きます。
スクリーンショット 2012 02 12 7 41 53

連続でクリックして、あとでまとめてみることもできます。

Ctrl[command]+Shiftを押しながらリンクをクリック又はShiftを押しながらマウスの中央ボタン又はマウスホイールでクリックすると、新しいタブで開き、なおかつそのページに移動します。
次の画像では、上の画像と違って、ページが移動しています。
スクリーンショット 2012 02 12 7 47 40

4 Ctrl[command]+D

見ているサイトをブックマーク(お気に入り)に保存できます。
一瞬で保存できるのでおすすめです。

5 Ctrl[command]+W

タブを閉じることができます。
マウスでタブの「×」にカーソルを合わせて閉じるよりも数段速いでしょう。
Excelでも使えます。Excelではウィンドウを閉じます。

Alt+F4[command+Shift+W]でウィンドウ自体(すべてのタブ)を閉じることができます。

6 Ctrl[command]+R

ページを再度読み込み、更新します。石垣島トライアスロンを申し込むときに多用しました(笑)
WindowsはF5でも可能です。

7 URL又はキーワードを入力し、Alt[command]+Enter

新しいタブにURLのページや検索結果を表示できます。
例えば、サイトを見ているときに検索バーで検索すると、
スクリーンショット 2012 02 12 7 55 57
検索結果がそのタブで表示されます。元のサイトをまだ見たいときは不便です。
スクリーンショット 2012 02 12 8 34 24

■スポンサードリンク

Alt[command]+Enterを押せば、新しいタブで検索結果が開きます。
スクリーンショット 2012 02 12 7 56 38

Macでは[command+shift+Enter]を押せば、新しいタブの方に移動します。
私が確認したところ、Windowsで同様の操作はできませんでした。
スクリーンショット 2012 02 12 8 32 06

8  Ctrl[command]+1から8、9

タブを切り替えることができます。
左から1つめから8つめまでは、数字の1から8が対応しています。
9は一番左のタブに対応しています。

9 Ctrl+Tab又はCtrl+pagedown[commandとoptionをおしながら→]

タブを右に切り替えることできます。
Ctrl+Shift+Tab又はCtrl+pageup[commandとoptionをおしながら←]だと、左に移動します。
Excel(Windows)でも使うことができます。
Ctrl+Tabはウィンドウの切り替え、Ctrl+pagedown(pageup)は、シートの切り替えです。

10 Ctrl[command]+F

キーワードを検索することができます。
ページ自体が出てきても、探すキーワードが見当たらないときに使えます。
Excel(windows)でも使うことができます。

さらにCtrl[command]+Gを押すと、検索したキーワードを順に切り替えることができます。

11 Space

ページを下にスクロールできます。Shift+Spaceで上にスクロールします。

12  Alt[command]+←

ブラウザの「戻る」と同じ操作ができます。
Alt[command]+→で、「進む」です。

13 [Command+Option+C]

これはMacのみでしか確認できませんでした。
見ているページのURLをコピーできます。

その他のショートカットキーはこちらにありますので、是非一度見てみてください。
http://support.google.com/chrome/bin/answer.py?hl=ja&answer=157179





■スポンサードリンク
【編集後記】
以前、記事で紹介した宅麺が送料無料サービスを行っています。
クール便のため、通常は850円するんです(1万円購入すると無料)
今日(2/12)の17:00までなら、4,000円以上で送料無料となります。
興味のある方は是非(^_^)

http://www.takumen.com/st/static_postage.html




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』