「私」と「重要」と「その他」〜『「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術』より〜

先日読んだ『時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術』、採用したいアイデアがいくつかありました。
そのうちの1つ、「 私 」と「 重要」と「 その他 」を紹介します。
IMG 2928

「 私 」と「 重要」と「 その他 」

月初めに、1ヶ月を3つのカテゴリーに分けます。
その3つとは、
・「私の日」
・「重要な日」
・「その他の日」
であり、
”それぞれの日には、それぞれのカテゴリーにあてはまるタスクしかやらない”
ということでした。

3つのカテゴリーとは

それぞれのカテゴリーについてはこう書かれています。

私の日

”3つのなかでいちばんいい日。世界でいちばん大切な人ー自分自身に集中できる日だ!”

やりたいことをやったり、家族と過ごしたりする日ということです。
ゆえに計画しておかないといけません。

重要な日

”仕事のなかでも、最も重要な5つの任務に取り組む日。経営者なら、最も収益性が高い仕事5件に集中する”


重要な任務トップ5のみに取り組み、その他のミーティングなどは一切ならないということでした。

その他の日

”「 その他の日 」がどんなものかは、あなたが誰よりもよく知っているはず。今のところ週7日間、そんな毎日を送っているのだから!”

手厳しいことが書かれています(^_^;)
重要でない仕事に取り組んでいる日はすべてここに該当するようです。

3つのカテゴリーのバランス

これら3つのカテゴリーは次のようにバランスをとるようにすすめられています。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


最初はこんな感じで、
スクリーンショット 2012 04 28 8 52 07

慣れてきたら、こうするといいようです。(図は、本書の例を参考に私が作成しました)
スクリーンショット 2012 04 28 8 51 59

会社員であれば、なかなか難しいかもしれませんが、この考え方は重要だと思います。
経営者やフリーランスなら実践することも可能でしょう。
ただ、丸1日を「重要な日」「私の日」とするのは難しいかもしれません。

本書にもありますが、時間帯でわけるというのが現実的でしょうね。
曜日でわけず、1週間を次の円グラフのように考えるといいかもしれません。
スクリーンショット 2012 04 28 9 07 11

私の場合で言うと、まだまだ「その他の日」が多い気がします。
トレーニングやっている時間やレースに出ている日、料理をしているときなどは、「私の日」でしょうけどね(^_^;)
イメージとしてこんな感じのような気がします。
もっと意識してみます!
スクリーンショット 2012 04 28 9 26 27
他にも199のアイデアが載っていますので、ご興味があれば読んでみてください!





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、ランチミーティングで行ったお店、なかなかよかったです。
10品ついて、980円。

chompchompAKIHABARA(ヨドバシカメラの近く)の8Fです。

IMG 2926
和食とお酒 薩州濱田屋伝兵衛




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク