独立以来コピー機を使っていない理由

いろいろとIT機器に手を出していますが、実はコピー機は使っていません。
特に必要がないからです。
IMG 3562

コピー機を使わない理由

コピーというと、税理士業務のような仕事には必須のように思われます。
通常は、独立したら、コピー機を買う、複合機を買う、リースすることになるでしょう。

独立当初、私もコピー樹を買うことを考えました。
が、お金はかかるし、場所もとるし、結局のところ、この5年ほど使わずにきています。

使わずにすんだのは、このスキャナーのおかげです。
独立とほぼ同時に買ったScansnap。
スキャンを使えばコピーをする機会はグッと減ります。
私が使っているのは、S-510というモデルです。
IMG 3564

スキャナーで取りこみにくいものは、カメラで写真を撮ることもあります。

もちろん仕事のスタイル、種類による

コピーが必要かどうかは、もちろん仕事のスタイル、種類によるでしょう。

ただ、スキャンしてしまってPC内に保存してしまえばそれで済むことも多いです。
画面上で確認し、必要であればプリントアウトできます。

コピー(複製)の必要があるときも、スキャンしてプリントアウトすれば、コピーと同じ効果があります。

そのコピーは必要か??

仕事の中で、<念のためコピー>はなくした方がいい気がするのです。

■スポンサードリンク

コピーの目的の1つは、

・念のため
・何かあったときのため
・とりあえず

というものが多いでしょう。

こういった理由でコピーするなら、直接PCに取り込むことができ、紙もインクも使わないスキャンの方が優れています。
やはりコピーを使う理由はないかなぁという気がするのです。





【編集後記】
昨日の夜、ゴビ砂漠マラソンの壮行会に参加しました。
7日間で250km走るレースに、トライアスロンチームの仲間が2人参加します。
無事に楽しんできて欲しいと願っています(^_^)

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』