Ctrl+Shift+1(桁区切り)。便利だけど指がつりそうなExcelショートカットキー

Excelのショートカットキーは非常に便利なのですが、指がつりそうな組み合わせもあります。
IMG 4384

指がつりそうなショートカットキー

たとえば、選択範囲を桁区切り(カンマ区切り)にするショートカットキーは非常に便利です。
このショートカットキーはCtrl+Shift+1を同時に押さなければいけません。

キーの位置を見ていただくと、かなり押しにくい組み合わせです。
スクリーンショット 2012 09 28 6 55 34

ショートカットキーで重要なこと

「押しにくいから、使わない」という考え方もありでしょう。
私も最初はそう思いました(^^;)

ただ、このショートカットキーが便利だと思ったら、慣れるまで使い続けるべきでしょうし、そのメリットはあります。
Shiftキーは右側にもありますので、左手でCtrlキーと1を押し、右手でShiftを押す方法もあるでしょう。

範囲を選択して
スクリーンショット 2012 09 28 7 04 12

Ctrl+Shift+1を押せば、瞬時に桁区切り(カンマ区切り)になるのでやはり便利だと思います。
スクリーンショット 2012 09 28 7 04 26

ショートカットキーで最も重要なのは、
・一度使ってみる、毛嫌いしないこと
・便利だと思ったら使い続けること
・無理に暗記しようとせずに、毎回キーの組み合わせを確認すること
です。

月並みですが、体で覚えるしかありません。

語呂合わせで暗記できない組み合わせも多いため、暗記することは考えない方がいいです。

■スポンサードリンク

私のExcelセミナーでは、ショートカットキーを無理矢理体験していただいています(^^;)

押しにくいけど便利なショートカットキーは、

・Ctrl+Shift+_(アンダーバー) 罫線のクリア

・Ctrl+Pageup シートの切替

(PageupキーがないPCだとCtrl+fn+↑となり押しにくくなります)

があります。

ショートカットキーをカスタマイズ

押しにくいショートカットキーは、マクロを利用して違う組み合わせのものを作ることはできます。
が、一般的ではないため、別の方法でキーの組み合わせを変える方法をご紹介します。

リボンの一番上のバー(クイックアクセスツールバーといいます)で逆三角形のアイコンをクリックし、[その他のコマンド]を選択します。
スクリーンショット 2012 09 28 7 04 48

クイックアクセスツールバーのカスタマイズ画面になりますので、左側からコマンドを探して、[追加]をクリックしてください。

桁区切りを追加するとこうなります。

スクリーンショット 2012 09 28 6 53 38

このクイックアクセスツールバーには、ショートカットキーが割り振られています。
ALTを押して、5を押すと、桁区切りのショートカットキーとなるのです。
(同時に押すのではありません。Alt、5と順番に押します)

スクリーンショット 2012 09 28 6 53 53

「どうしても押せない」という方はこの方法も試してみてください。





【編集後記】

今週は書籍執筆に結構な時間を割いています。
書いたり削ったりなので相変わらず進んでるのか、進んでないのか微妙なところですが、なんとか今日いったん提出できそうです。
まだまだ終わりが見えません(^^;)

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』