やっぱり速い!auiPhone5のLTEの使い心地

iPhone5購入から1週間経過。
iPhone5から導入されたLTEという通信規格について、現時点の使い心地をまとめてみました。
IMG 4367

LTEとは

LTEとは、Wikipedaによると、

”Long Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)は新たな携帯電話の通信規格である。”

とあるとおり、新たな通信規格です。

本来は、これまでの3Gと4Gを結ぶ3.9Gという位置づけだったようですが、4Gと呼ばれることもあります。
(auは4Gと表記しています)

速い?

LTEはこれまでよりも高速といわれています。
iPhone5自体の性能アップもあるでしょうが、使ってみると確かに速いです。

アプリではかってみるとLTEだとこのくらい、
IMG 4367

3Gだとこのくらいです。
IMG 4366

LTEは最大75Mbpsといわれていますが、あくまで「最大」ですので、こんなもんでしょう。
十分速いです。

なお、LTEは1ヶ月の使用量が7Gを超えると、128kbpsに制限されます。
これは1ヶ月使ってみないとなんともいえませんが、今のところ大丈夫そうです。

つながる?

LTEは新しい回戦なので、そのつながり具合が心配されるところです。
このLTEは、従来の3Gと自動的に切り替わります。
LTEがつながるところでは、LTE、

スクリーンショット 2012 09 30 5 37 29

LTEがつながらないところでは3Gと切り替わるのです。
スクリーンショット 2012 09 30 5 37 17

3Gに切り替わるのと通信速度は落ちるのが分かります。

肝心のLTEのつながり度合いはまだまだといった感じです。
都内だとそこそこつながりますが、建物内や地下は3Gになってしまいます。
電車で通っただけですが、横浜ではまだまだつながらない印象でした。

LTEは電池消耗も激しいと言われています。
LTEのせいかどうか分かりませんが、iPhone5は実際に消耗は速いです。
(バッテリー性能は上がっています)
auのLTEはそれでも効率的らしいんですけどね(^_^;)

【auホームページより】
スクリーンショット 2012 09 30 5 29 02

ソフトバンクのiPhone5でもLTEを使えますが、使えるようになるのは来年1月です。
4ヶ月速くLTEを体験できて満足しています(^_^)





【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日は午前中セミナーへ参加、その後トライアスロンショップへ。
修理のため預けていたバイクを受け取り、そのまま乗って山下公園へ30km、トライアスロンの前日受付とバイク預けを済ませました。
いよいよ今日、横浜トライアスロンです。