・『月刊経理ウーマン』での連載がスタートしました!

『月刊経理ウーマン』4月号より、連載をスタートしました。
「税理士のひとりごと」というコーナーです。
EX-IT|
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・『月刊経理ウーマン』での連載がスタートしました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「税理士のひとりごと」

これまでも研修出版様の『月刊経理ウーマン」では記事を執筆させていただいております。

2008年8月号「5月1日からスタートしたふるさと納税Q&A」

2009年2月号「どこよりもわかりやすい中小企業会計指針Q&A」
2009年8月号「上場株式の評価損はこう評価するのが正しい」
2010年3月号「経理担当者のための平成22年税制改正早耳情報」

私が税理士として、はじめて執筆の仕事をいただいたのも研修出版様でした。
非常にありがたいです。
今回の「税理士のひとりごと」では、
経理ウーマンの方がほっとする、面白い記事
を目指しています。
4月号(3月20日発売号)から連載がスタートしています。
流れとしては、
発売日の前月上旬に原稿提出

中旬にゲラ(印刷された原稿)をチェック

その翌月20日に発売
というものです。
先日提出したのが5月20日発売の6月号の原稿になります。
原稿は完全に書き下ろしです(^_^)
現在、連載は2つになりました。
・【執筆】『税務弘報』税理士ブロガーが教える ほんとうに使えるIT処方箋


雑誌『月刊経理ウーマン』の概要

『月刊経理ウーマン』とは、こんな雑誌です。
・税務、会計、社会保険[総務関係]など、経理ウーマンに役立つ記事が掲載
・原稿は税理士、社労士などが執筆
・書店販売ではなく、直販(読者に直接郵送)
EX-IT|
購読料は、年間9,980円。1冊(1ヶ月分)だと850円です。
購読はこちらから申し込むことができます。

執筆の仕事をいただいているから、いうわけではありませんが、非常にいい雑誌だと思います。
経理だけでなく、税制改正、税法の規定などといった税金、労務トラブル、助成金などといった労務についても網羅されているからです。
その他、今月号だと「マッサージグッズカタログ」というコーナーもあります。
編集者さんによると、実は一番人気なのは、カルーセル麻紀さんの「私の金銭哲学」というコーナーだそうです。


連載開始後の反応

連載開始後、いくつかうれしいことがありました。
・友人の申し込み
以前、ブログで連載のことを書いたのを見た友人が購読を申し込んでくれていました。
ありがたいです。
税理士事務所に勤務し、税理士受験もしているので、きっといい勉強になると思います。
私も税理士事務所に勤めていたときは、税金、会計だけでなく、総務、労務を全般的に勉強していました。
担当先に聞かれるからです。
「あ、それは税理士事務所の業務じゃありませんので・・・・・・」なんていえませんからね。
・ツイッター上でのメッセージ
以前からやりとりがあった方から、「連載を見た」とコメントをいただきました。
・ツイッター上でのメッセージ2
実は連載第1回目は、ブログやツイッターについて書きました。
その結果、ツイッター上でフォローやコメントをいただいた方が数名いらっします。
今後も、いい記事を書くようがんばります。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日の記事で告知したメルマガ「税理士進化論」。
予想以上に多くの方にご登録していただきました。ありがとうございます。
予定よりも早く創刊する予定です。
もうしばらくお待ちくださいませ。
・『税理士進化論』創刊します




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク