・Excel上達のために電卓を我慢してみる

53

Excel上達の秘訣として、ずっと意識してきたことがあります。

その1つは、「電卓を使わないこと」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・Excel上達のために電卓を我慢してみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電卓は便利だが……

電卓は便利です。その場でちょっとした計算ならPCを使うよりも便利でしょう。

しかし、限界はあります。

・計算過程を見ることができない(できるものもありますが)

・ミスの可能性が高い

・大量のデータ処理には向いていない

という特徴があるからです。

 

電卓をがまん

Excelならば上記の特徴をカバーすることが可能です。

何かデータ処理をするのならばExcel上で計算した方が速く、のちのち応用が利きます。

Excelを使い始めた頃、電卓を意識して使わないようにしていました。

Excel上に数式や関数を入れることを覚えるためです。

短期的に考えると電卓でさっと計算した方が速くても、長期的に考えてしくみを作ることを優先していました。

もちろん、Excel資料の検算に電卓を使ってもいいでしょうが、検算のしくみもExcelに組み込んでしまうのが理想です。

「Excelスキルを上げたい!」という方は、PCを使っているときは、電卓の使用を我慢してみてください。

=========================

【編集後記】

昨日の夜はひさびさに自宅でご飯。メインはとんかつでした。

とんかつはゆずこしょう、からしで半分ずつ食べるのが好きです(^^)

Spread the love
前の記事・チェックポイントをなくす
次の記事・秩序を超えた無秩序
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら