住基カード

168

?? 今日、区役所で私の住基カードを取ってきました。
 
 この住基カードは税理士にとって、非常に重要なものなのです。
 なぜ重要かといいますと、私の事務所のウリの1つでもある電子申告必要だからです。
 現在は、税理士の公的認証(住基カード等及び電子証明書)により、税理士が納税者の電子申告を代理することができます。
 平成18年12月以前は、お客様(代表である社長)の住基カードおよび電子証明書が必要でした。
 
 国税庁は、平成22年までに全体の50%を電子申告で行う目標を掲げており、そのために認証手続を簡略化しました。
 電子申告については、メリットもありますが、私は、税理士として当然行う業務と考えております。
 すべてのお客様に電子申告を導入いたします。
 
 
 

Spread the love
前の記事本を読むということ
次の記事こんなとこにも。。。
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら