PC-FAX

167

ちょっと前から、FAXを紙ではなく、パソコン上に保存するようにしています。

Windowsの機能で、パソコンに電話線(FAX用)をつないで、設定することで使うことができます。

ただし、パソコンの電源が入っていないと送受信はできません。

ちゃんとした複合機を導入すればいいのでしょうけど。


あるところ(お世話にもなっているところでもあるのですが・・・)から、毎日かなりのFAXが来ます。

いろんな情報が来るのですが、8割ほどは特に必要ないものです。

配信を止めることもできないらしく、メールやウェブだと、見ない方が多いという理由もあるみたいです。(古い業界ですので・・・)

もう1つ言うと、セミナー等の参加の返信をしても、再送信や再度のお知らせが来てしまいます。

PC-FAXだと、FAXを動く音もしないし、パソコン上で削除することも可能です。

パソコン1台の電源を入れっぱなしにしなければいけないデメリットもありますが、快適な環境作りには、仕方ないかなぁと思っています。
午前中、メール、電話、調べ物をして、
これから、新宿で勉強会、表参道で打ち合わせ、場所は未定ですが、打ち合わせ兼相談(する方です。)という予定で、出かけます。

 

Spread the love
前の記事経営と会計
次の記事触らぬ神に祟りなし?
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら