税理士の特権

お客様との食事も兼ねた打ち合わせの帰りです。

本題は、決算・申告についてでした。

売上○億、創業20年の社長の言葉は、本当に勉強になります。


経営者は暇でなくてはならない。

税金をいくら払ってもいいが、会社にいくら残すかが重要

いろいろなことが起こるが、フォローが重要

社員には十分な給料を払う。そのためには自分がまず十分な給料をもらう。

ゴールから物事を考える。5年後、10年後どうしたいかを考える。

会社に人生をささげることは望んでいない。終わったらさっさと帰る。

ある一定の収入を超えたら、自分のためでなく、他人のために働く。他人のためなら仕事の際限はない。


挙げてみると、今日だけでも結構な数のことを教わってます。

どんな本よりも・・・。


遠く及ばないまでも同じ方向性を目指してます。


いろいろな経営者とお話しさせていただけるこの職業に感謝です!