お客さんがいないと暇?忙しい?

開業当初に「休んでない」とか「時間的に余裕がない」と私が言うと、
よくこう言われました。
「お客さんいないのに毎日何やってんの?」
あるいは、「お客さんいないなら暇でしょ?」
そう言えば、「開業当初は、やることないから●●やった」という話をよく聞いた気がします。
やることないってことなかった気がします・・・。
現在、さすがに開業当初よりは、お客様に恵まれていますが、ひさびさに言われました。
「そんなにお客さんいないなら暇でしょ?」と。
私は、「お客さんがいない時期こそ忙しいのでは?」と思います。
そもそも経営者としてビジネスをやっている以上、「暇」という言葉は、よっぽど売上を上げて、組織ができてからでないと、出てこない言葉ではないかと。
業務を効率化して、業務の時間が短縮されるというのはありだと思いますが。
認識の差なのか、私が勝手に忙しくしているのか・・・。
でもやっぱり暇ではないです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###