歴史を繰り返さない

今日、ある方と話していて、改めて考えてみました。
典型的な税理士事務所として、
・顧客は多い

・スタッフは長時間労働、高くはない給料→辞めていく

・人が定着せず、当然サービスの質が下がる

というものがあります。
拡大とともに生じる質の低下・・・
この流れに陥らないようにしなければいけないと考えると、今やるべきこと、やってはいけないことがおぼろげながら見えてきます。
いつまで格好をつけていられるかどうかは分かりませんが、
目指す方向性は間違えないようにしたいものです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###