少しずついろんなことをやる

私の仕事の進め方として、「少しずついろんなことをやる」というものがあります。
1時間~2時間ごとに、あえて違うことをやったりします。
A社の申告書をやって、B社の資料を作って、メールを書く時間を作ったり。
あまり同じことをずっとやると、かえって集中力が続かない気がします。
今日の予定で行くと、朝は申告書関係
午前中は1件打ち合わせ、セミナーの資料作成、月次のチェック
午後は、セミナー会場の下見、リハーサル
と いろいろな業務の組み合わせになっています。
もともと税理士業務は、お客様訪問時の業務と事務所での業務とに大きく分けることができるので、メリハリがつくところが気に入ってたりします。
税理士試験の時も、1年に、2科目又は3科目受験していたときの方が楽でした。ちょっとずつ違う科目の勉強ができたので。
計算や理論というメリハリもありましたし。
最後の受験で1科目だけの時は、かえって精神的に辛かったですね。
いろいろ取り掛かって、どれも中途半端にならないようには気をつけてます。(中途半端になっているものもありますが・・・)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###