変化への対応

国税庁が発表した平成19年度のe-TAX利用件数は577万件で
前年比5.7倍だそうです。
利用率は,17%。
目標を大きく上回ったとのことでした。
その目標とは,3%
なんとも言えませんが,前進したことは確かなようですね。
まあ,税理士業務にとって,e-TAX(電子申告)の推進が全てではないのは確かです。
しかし,こういった新しい変化(e-TAX自体はそれほど新しくありませんが)に
対応することは,その他の業務に対する姿勢にも関わってくるのではないでしょうか?
経済環境の変化,税制改正,IT化,その他のトレンド・・・
税理士として,変化への対応力は,
これからもっと求められるようになると思います。
いろいろ考えていかなきゃいけないです。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク