仕事を頼む時の段取り

16

ふと思い出したこと。
あるところに勤めて1週間後に

「辞めます」
といったことがあります。
環境その他いろいろと原因はあったのですが,
1番の原因は,仕事について怒鳴られたこと。
「まだ,終わってないのか?」と。
もともとそんなに仕事遅い方ではないと思いますし。
(よっぽどその方より速かったような・・・)
そこで使っているシステムは,初めて使うシステムだったんです。
まあ,そのシステムを使い方は全く教わっておらず,仕事だけを頼まれた状態でした。
ですので,反論(笑)としては,
「使い方を教えてもらって遅いなら,言われても仕方がありませんが,

そうではないので,(怒鳴られるのは)納得できません。

続けるのは無理だと思います。」
というようなことを言った気がします。
結局辞めずにもう少し勤務し続けましたけど。
仕事を頼む以上,その仕事がやりやすい段取りを整える必要があります。

私もスタッフに対して,お客様に対して,気をつけなければならないことです。
もっとも怒鳴ることはありませんが。

前の記事変化への対応
次の記事引きずる
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら