ふるさと納税、実際にやってみました。

ふるさと納税を実際にやってみました。
宮崎県に寄附という形で。
この制度は、都道府県又は市区町村に寄附をすることにより、税金の一部が優遇されるものです。
寄附をする対象は、どこでもいいのですが、
3歳から18歳まで育った宮崎県にしました。
ネットで申請し、クレジットカード決済ができたので、手続きは楽でした。
流れとしては、
①ネットで寄附の申出をする(電子申請)
②2,3時間後、県からカード決済に必要な情報がメールで送られてくる
③Yahoo!公金支払いサイトでカード情報と②の情報を入力
といった流れです。
その後は
①宮崎県から領収書が送られてくる
②その領収書を添付して確定申告を行う。
という手続きになります。
所得税の優遇分は、確定申告時に差し引かれます。
・(寄附した金額-5000円)×10%
住民税の優遇分は平成21年6月以降に払う住民税から差し引かれる
・(寄附した金額-5000円)×(50%~90%)※収入によって変わる
という仕組みになっています。
他の自治体でも行っているところは多いのですが、宮崎県は、寄附金の使い道を選択できます。
植栽未済地対策、子育て対策、医療対策の3つでしたが、
私は自然環境を考慮して、植栽未済地対策を選択しました。
私にとって、なにかと縁のある「ふるさと納税」制度ですので、実際にやってみたところです。

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』