のれん分け

税理士として、よく聞かれることに
「前の税理士事務所から、お客さん連れてきたんですか?」
「やめるときに何件かもらえるんですか?」

という質問があります。
この質問の裏側には、
「まさか、お客さんゼロで始めるなんて無謀なことしてないよね?」
というものがあるのかもしれません・・・。
私の場合はまったくありませんでした。
特にのれん分けについても期待はしてませんでしたし。
業界的にも、結構前はあったみたいですが、
最近は聞かない気がします。
そういえば、2つめの税理士事務所のときに、
「10年勤務したら、お客さん持ってっていいよ」
「でも、どのお客さんかは、こっちで決めるけどね。」
といわれたことがあります。
「とてもじゃないが、10年もいないし・・・・。」
と思ってましたが。
そんなことを考えながら、事務所の今後の展開を
数字を見ながら、考えていました。
「数字的にもまだまだだ」と思うとともに、
0からここまで来ることができたことに感謝しています。