仕事へのこだわり~美容師と税理士

121

昨日、髪を切りに行ってきました。
紹介してもらったところで初めて行った美容室です。
美容師さんと
「仕事へのこだわり」
という点でも話が盛り上がりました。
自分が担当するお客様へのこだわりです。
美容師さんも税理士も
お客様にこうなって欲しい、こうしたい、
という気持ちは通じるところがあると思います。
だから、勤務しているときは、その勤務先の方針と
自分のこだわりが合わなかったり・・・。
じゃあ、どちらも独立すればいいのかというと
そう簡単なものじゃなかったり。
また、業務を拡大するためには、
自分が担当しないお客様が存在し、
その業務を人に任せることになります。
こだわりがあればあるほど、
人に完全に任せるということは難しい・・・・
とそんな話になりました。
どこかで割り切るか、
別の方向性を模索するか。
そんな先のことも見据えながらも
重要なのは、
「今のお客様を大事にすること」
という共通した話もありました。
肝心の髪型はというと、
結構変わってます。
まだ、どうセットすべきか戸惑っていますが・・・。
どういう髪型にするか、
切る前にいろいろと提案してもらい、じっくり話し合うことができ、
その点でも満足でした。
こういうところも私が目指す税理士と共通するところですね。

Spread the love
前の記事嫌いなものとの遭遇
次の記事母の誕生日
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら