2008年9月に読んだ本BEST3

2008年9月に読んだ本BEST3です。
今月は、投資、お金関係の本が非常に多かった月でした。
第3位

ミリオネアの信用力/マダム・ホー
¥1,575
Amazon.co.jp

100以上の不動産を持つ日本人投資家
マダム・ホーさんの本です。
真の豊かさを得るには、
人脈、そして信用力が必要であるといった内容です。
お金で買えないものにこそ価値があり、
ミリオネアはそれを持っているということでした。
他にも「世界一愚かな金持ち、日本人」も
同様に面白かった本ですね。
第2位

「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~/本田 健
¥1,050
Amazon.co.jp

今月は本田健さんの本は、ほとんど(10数冊)、
そろえて読んでみました。
お金について、真剣に考え、
不幸せな大金持ちではなく、
人生を楽しむ幸せな小金持ちを
目指すそうという内容のものです。
お金について考えるということは、
やっていそうで、やっていないことですし、
いろいろと勉強になりました。
第1位

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan/勝間 和代
¥1,575
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク

昨日読んだばかりの本ですが、
書評ブログなどで絶賛のとおり
勝間さんの本の中でもBESTだと思います。
若者、女性、子供、貧困問題そして資本主義まで
西原理恵子さん
雨宮処凜さん
との対談を交えて、
かなりのボリュームの問題が取り上げられています。
私が20代くらいから抱いていた疑問が明らかになったり、
それでもまだ知らない事実を知ることができたり、
得たものは多いです。
後日、別途記事にしたいと思っています。