お金の使い方のルール

泉正人さんの「お金の教養」によると、
お金を支払った額<ものの価値・・・・・投資
お金を支払った額=ものの価値・・・・・消費
お金を支払った額>ものの価値・・・・・浪費
というルールがあるということです。
1万円払うとして、
1万円以上の価値のものだったら投資
1万円の価値のものだったら消費、
1万円以下の価値のものだったら浪費
となります。
問題は浪費ですね・・・。
まずは浪費であると認識することが大事かと。
また、投資(少なくとも消費)だと思って使ったら、浪費だった・・・
というのがもっともショックが大きいですね。
あまり引きずらずに
今後「投資」を増やしていくこと、
ものの価値を見極めることを
考えなければと思います。
使って(買って・参加して)みなければ
分からないものもありますけどね。

お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」/泉 正人
¥1,260
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク