お金の使い方のルール

泉正人さんの「お金の教養」によると、
お金を支払った額<ものの価値・・・・・投資
お金を支払った額=ものの価値・・・・・消費
お金を支払った額>ものの価値・・・・・浪費
というルールがあるということです。
1万円払うとして、
1万円以上の価値のものだったら投資
1万円の価値のものだったら消費、
1万円以下の価値のものだったら浪費
となります。
問題は浪費ですね・・・。
まずは浪費であると認識することが大事かと。
また、投資(少なくとも消費)だと思って使ったら、浪費だった・・・
というのがもっともショックが大きいですね。
あまり引きずらずに
今後「投資」を増やしていくこと、
ものの価値を見極めることを
考えなければと思います。
使って(買って・参加して)みなければ
分からないものもありますけどね。

お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」/泉 正人
¥1,260
Amazon.co.jp