定額給付金 「必要でない」63%

定額給付金についてですが、
朝日新聞の世論調査によると、
必要な政策だと思う・・・26%
そうは思わない・・・・・・・63%
だそうです。
※「その他、答えない」は省略しているということです。
内容を見てみると、
20代では、必要41%、不要45%
30代以上では、すべての世代が不要6割以上
50代では75%ということでした。
多少の金額が給付されても、
そんなに変わらないと感じている証拠でしょうか。
確かに臨時的な収入は、
うれしいでしょうけど・・・。
決定後のドタバタも影響しているのかもしれませんね。
政策的な評価なので、
「必要ないと思う」=「受け取らない」
ということではないと思います。
私自身は、
費用対効果、事務手続きのコストを考えると、
今の形では必要ない政策だと思いますが、
子供がいる家庭に給付金といった政策は必要でしょうね。
年内実施のスピードを重視することはある意味評価できますが、
中長期的な政策と合わせてこそ効果があると思います。
余談ですが、
今週2人目が生まれる私の妹に聞いてみると、
「(家族4人で)64,000円もらえるのは助かるけど、
消費税を3年後に上げるんじゃ意味ないよね」
ということでした。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク