自分で行うべき仕事,行うべきでない仕事

久しぶりにこの時間に起きています。
先ほど帰宅して,少しご飯を食べたので,
もう少ししてから寝ようと思っています。
年明け2日目でしたが,
日中はお客様訪問や
事務所での打ち合わせ,
合間に今週と来週のアポを入れています。
その後は,
レポートの作成を行っていました。
税制改正に関するものです。
近日中にUPします。
1/27のセミナーの告知も今週末の予定です。
常々考えていることに
自分が行うべき仕事,行うべきでない仕事を分ける
というものがあります。
例えば,
私自身が行うべき仕事は,
お客様訪問・打ち合わせ,月次決算
説明資料の作成,仕上げ
情報提供資料の作成
全体的な業務のチェック
法律の解釈・判断が絡む業務
知識の仕入
などがあります。
逆に行うべきでない仕事は
スタッフにお願いしています。
例えば,
資料作成の下準備や
資料・データの管理
郵送等
資料のチェック
ネット以外の買い物
事務所の経理
電話・来客対応
などです。
税理士事務所の業務を考えると,
さらにスタッフを採用して,
お客様訪問・打ち合わせ・月次決算
という仕事を
そのスタッフに任せるという方法があります。
つまり,お客様訪問等は
私が行うべきでない仕事という考えです。
ほとんどの事務所がそうしているし,
私もそのスタッフの立場で働いていた時代もあります。
しかし,
今の段階では行うべきか行うべきでないかの
答えは出ていません。
お客様と会って話すからこそ,
法律やその他の知識が生きてくるという考えもありますし,
何よりも自分が成長できるのは,
現場で経営者と話したり,実際の経営を肌で感じる
ことだと思います。
一方でビジネスのさらなる展開を考えると,
それらの業務を手放すべきであるという考えもあります。
ただ,今のところは明確な答えも出ないでしょうし,
前者の方向性ですすみます。
かなり遅くなりましたが,明日は通常どおり起きるつもりです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###