毎日の日課の1つ,レシート整理

家計の管理を始めたのは,
まだ税理士業界を志す前でした。
社会人1年目の夏くらいに
なんとなくお金の使い道を知りたくなり,
まずは,財布の中のお札の残高を
EXCELに入力していました。
例えば,
1/14 15,000
1/15 12,000



という感じです。
そのうち,何に使ったかが気になり,
       
1/14         15,000
1/15     3,000 12,000 飲み会
と使った金額と用途を書くようにしました。
そのうち税理士業界に入り,
簿記など勉強したことにより,
徐々に管理が細かくなり,
今はソフトで管理するようになったという経緯です。
もう12年くらいになります。
独立してからは,
家計の管理に加えて,ビジネス上の経費の管理が
必要ですので,
必ず,朝,レシートの整理をします。
朝のうちに財布の中をきれいにしておきたいという
理由もあります。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090115081233.jpg
今朝は4枚でした。
家計は
 食費が2枚(昼食等)
 雑誌が1枚(サッカー雑誌)
経費は
 昨日参加した交流会が1枚
です。
家計分のレシートは,入力したら捨てます。
((注)経費の分は捨ててはいけません)
入力後,ソフト上の現金の残高は8,289円でした。
家計の管理は1円単位でやると
手間もかかるので簡略化しています。
((注)経費の管理では1円単位でやらなければいけません。)
小銭をみて,100円単位くらいであわせています。
今回は,8,200円と1円玉,10円玉が何枚か
でしたので,
ソフト上の金額を
 8,289円→8,200円に修正します。
(具体的には雑費/現金 89)
・・・ちょっと現金が減りすぎですね。
もし,ソフト上の金額が8,289円で,
現金が5,000円しかなかったら,
3,000円の用途が不明ということになります。
だいたいの原因は,レシートをもらっていないときですね。
割り勘で払ったり,レシートがでないお店だったり。
経費の分,つまり私が立て替えた分は、
クリアファイルに入れて,
スタッフに入力してもらってます。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090115082758.jpg
レシートを貼り付けたり,袋に入れたり,
いろいろな方法があると思いますが,
自分にとって,ストレスのない方法で
こまめにやるのがお金の管理の秘訣だと思います。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク