記録と一元管理の重要性

昨日の午後,
ある方から電話があり,
スタッフが取り次いでくれました。
「○○様です。」
とスタッフから聞き,
何人かの方の顔が浮かんでいます。
その前日の参加した交流会にも
○○さんはいましたので,
その方かなぁと思って電話を取ると,
11月に不動産税務の相談会で相談を受けた方でした。
記憶をたどりながら,話し始めたとき,
思い出したのが,
相談事項を整理しながら書いたメモがあることです。
最近は
マインドマップ用に購入したスケッチブックを
打ち合わせ時のメモに使うことがあります。
A4サイズなので,
図や文字を大きめに書くことができます。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090116075719.jpg
そのメモのおかげで,
相談の内容を思い出し,
いろいろとお電話でお話することができました。
記録とその一元管理の重要性を改めて感じます。
後日,資料がそろい次第,またお会いすることになりました。
非常にありがたいことです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###