スタッフの強み

強みとなりうる5つの才能を見つけ出す
ストレングスファインダー
スタッフのTさんにもやってもらいました。
※「さあ,才能(じぶん)に目覚めよう」という本に記載されているIDにより,
  自分の強みとなりうる5つの資質を判定するテストを
  ネット上で行うことができます。

  IDは1人1回限り有効です。
結果は,次の通りです。
資質の強い順に並んでいます。
アレンジ
 たくさんの要素を含む複雑な状況に直面すると,
 すべての要素を管理することを楽しむ。
 柔軟性を効果的に発揮する。
 変化の激しい状況でこそ,ベストを発揮。

ポジティブ
 人をよく誉め,常にポジティブな面を探す。
 活力と楽天性。
社交性
 見知らぬ人を怖がらない。
 見知らぬ人に何を話せばよいかを常に心得ているだけではなく,
 近づくことを楽しんでいる。
親密性
 すでに知っている人々と寄り深い関係を結ぶ方向性。
 
コミュニケーション
 説明すること,描写すること,進行役を務めること,
 人前で話すこと,書くことが好き。
ポジティブ,社交性,親密性,コミュニケーションは予想通りでした。
営業に行ってもらった方がいいのかもしれません。
アレンジは予想外でしたが,
思い当たる節はあります。
この本は,
個々の従業員の資質をどう活かすか
ということにも書かれています。
アレンジについては,
・責任のある仕事で才能を発揮するので,できるかぎり責任を持たせるといい
・複雑で多岐にわたる業務を与えられると俄然闘志を燃やす
・いざというときに機転が利くので,自ら進んで打開策を見いだしてくれる
ということです。
現状は,
私がタスクを考え,こなしてもらっているという流れなので,
この資質を活かすように,
タスクの管理も考えてみたいと思います。
ちょうど,TさんにもGTDが必要ではないかと考えていたところでしたので,
それも含めてみます。
私の資質である
自我,学習欲,個別化,回復志向,収集心と
一つも共通点がない点も面白いですね。
参考記事

さあ,才能(じぶん)に目覚めよう(その1)~ストレングス・ファインダー

さあ,才能(じぶん)に目覚めよう(その2)~人の活かし方


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク