【税理士試験】間違いノート

税理士試験まですでに2ヶ月を切りました。
受験生である友人にもエール代わりに再度話したのですが,税理士試験の決め手の1つは,「間違いノート」だと思っています。
これは今の時期,そして,試験直前にも使えます。
この間違いノートは,自分が問題を解いて間違えた箇所を記録するものです。
税理士試験に限らず,公務員試験の時から使っていました。
後半からはEXCELやWordで作成しています。
「間違えた問題を2度と間違えなければ,全体の正解率は上がる」という考え方です。
間違えるパターンは結構決まっています。
だから,試験以外の問題演習や暗記は,その間違えるパターンをどれだけ見つけ出せるかの勝負だと思います。
試験直前もテキストなどは見ずに,自分の間違いノートだけ眺めていました。
税理士試験の理論の暗記も前日にWordで打ったものを出力して,赤ペンで修正したものを持って行っています。
この間違いノート,仕事上の間違いもEXCELで記録しています。幸い致命的なものはありませんが,ちょっとした解釈の違いなども記録するようにしています。