紹介する際のスタンス

先日,お客様にある方のことを話すと,
「是非一度会いたいです」
ということで,今週末に会っていただけることになりました。
こういうつながりを作ることができるのは,非常にうれしいことです。
私がお客様に人を紹介する際のスタンスとしては,次の3つが挙げられます。
1 費用が発生する場合は,費用の目安も必ず伝える。
2 実際に会って話してから,依頼の有無を決めていただく。
3 紹介料はどちらからもいただかない。
紹介する方のビジネスの内容にもよりますが,おおむね上記のように話を進めています。
特に2については,「紹介だから断れなくて・・・」という流れにはしたくありませんので,実際に会っていただいてから決めてもらうようにしています。
紹介は,紹介される場合も紹介する場合も簡単なようで難しいものだなぁと感じます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク