紹介する際のスタンス

52

先日,お客様にある方のことを話すと,
「是非一度会いたいです」
ということで,今週末に会っていただけることになりました。
こういうつながりを作ることができるのは,非常にうれしいことです。
私がお客様に人を紹介する際のスタンスとしては,次の3つが挙げられます。
1 費用が発生する場合は,費用の目安も必ず伝える。
2 実際に会って話してから,依頼の有無を決めていただく。
3 紹介料はどちらからもいただかない。
紹介する方のビジネスの内容にもよりますが,おおむね上記のように話を進めています。
特に2については,「紹介だから断れなくて・・・」という流れにはしたくありませんので,実際に会っていただいてから決めてもらうようにしています。
紹介は,紹介される場合も紹介する場合も簡単なようで難しいものだなぁと感じます。

Spread the love
前の記事小説
次の記事夏休みの予定
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら