独立すると休みを取れるのか?

「独立すると休みを取れるのか?」
「独立して3年は休みをとれないのは本当か?」
という話をよく聞きます。
当ブログのアクセス履歴を見ても,
「税理士 独立 休み」といったキーワードで検索している方が
時々いらっしゃいます。
私は独立して2年経過しましたが,
今は次のように仕事をしています。
仕事を次の2つに分けて,それぞれの時間帯を決めています。
1 クライアントに関連するもの
平日6:00~18:00
2 執筆,ウェブ関係(ブログ,HP,メルマガ),セミナー資料作成等及び今後に向けての取り組み
上記に加えて,土日も使用可
自宅に帰ったら,原則として,どちらの仕事もやらないことにしています。
独立当初は,休みなしに仕事をしていましたが,
現在は,夜と土日は,1の仕事をしていません。
時間を制限することで,平日の仕事の密度が格段に上がりました。
平日6:00~18:00にびっしり仕事をしているかというと,
そうではなく,
人に会う時間や読書をする時間,
2の仕事をする時間があります。
休みを取れているのかというと,取れていないのかもしれませんが,
1の仕事を夜と土日にやらないことで,個人的にはメリハリをつけています。
何よりも心がけているのは,平日のコンディションを整えることです。
どの本で読んだのか忘れましたが,
気に入っているフレーズとして,
「あなたは,徹夜明けで疲れ切った医者に手術をしてもらいたいですか?」
というものがあります。
休みなしで仕事をすれば,今よりも収入を上げることができるでしょうが,
仕事量を増やせば,仕事の質は下がってしまいます。
そのバランスが難しいところですね。
独立すると,休みが取れるかどうかは,
自分自身が,このバランスをどう考えるかにもよります。
私は,仕事の質を保つために適度な休みは必要だと考えています。
ちなみにこの土日は何も予定が入っていませんでした。
昨日は1日自宅にいましたし(しかもだらだらと・・・),
今日は夕方まで事務所にいます。
再来週に研修講師の仕事が2つあるので,その予習,レジュメ作成等をやっています。
来週の土日は予定が入っているため,早めに取りかかっているところです。
この仕事は2の方ですので,土日にやってもいいことになっています。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』