【読書】頂きはどこにある?

186

9月のアタリ本2冊目。
『頂きはどこにある?』
自宅近くの書店でたまたま見つけた本です。
表紙と著者をみて,即購入しました。

頂きはどこにある?/スペンサー・ジョンソン
¥980
Amazon.co.jp

著者は,あの「チーズはどこへ消えた?」のスペンサー・ジョンソンです。
126ページで,次のようなストーリーが語られています。

仕事と人生に悩む若者が谷間に住んでいた。
その若者はまだ見ぬ世界を求めて,山を登り,その頂きにたどり着く,
その山の頂きで出会った老人から
仕事と人生の「山と谷の対処法」を教えてもらうこととなる・・・。

ストーリーですので,内容の紹介は割愛させていただきます。
本書の特徴は,
重要なポイントがこのように1ページを使ってシンプルなイラストと共に表現されている点です。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
「チーズはどこへ消えた?」も同様の手法がとられています。
こちらも読み返したくなりました。

チーズはどこへ消えた?/スペンサー ジョンソン
¥880
Amazon.co.jp

どちらもシンプルにまとまっていて,そのシンプルさの中に
すばらしい教訓が隠されています。
9月のアタリ本
1冊目 【読書】自己プロデュース力

Spread the love
前の記事【税理士受験】勉強の量
次の記事【紹介】au Smart Sports Run & Walk
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら