【税理士受験】勉強の量

税理士受験生向けに前回,「9月から全力で試験勉強に取り組みましょう」
と書きましたが,その補足です。
税理士受験時代,
9月から試験がある翌年8月まで,勉強の量はほぼ一定でした。
試験に専念しているときは,8から10時間程度
仕事をしているときは,平日は5から7時間程度,休日は8から10時間程度
というペースです。
税理士受験のカリキュラムがスタートして数ヶ月は,
学習内容も基本的なもので,問題もそれほど難しくありません。
そういうときに繰り返し復習して,その都度身につけておくのです。
9月は9月の復習だけですが,
10月は10月+α,11月は11月+αと
インプットした内容の復習と
+α,弱点の補強や前月以前の復習などを組み合わせていました。
試験前に十分勉強ができていないと,
「あれもやらなきゃ,これもやらなきゃ」と焦り,
結局は合格ラインに届かなくなります。
だからこそ早いうちから全力でやっておくのです。
目の前の仕事に追われて,十分な準備や仕組み作りができないと
結局は仕事上成果につながらないのと同じです。
11ヶ月,勉強に専念するのはつらいことですが,
不合格だったら,次の年もまた11ヶ月勉強しなければいけません。
この点を考慮すると,9月から全力で勉強し,合格確率を高めるのは,
非常に投資効率がいいことです。
税理士受験・税理士制度関連の記事一覧
http://ameblo.jp/inoue-tax/theme-10003923807.html


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』