決算書をExcelでダウンロードできる「有報キャッチャー」

決算書を読み方に関する書籍は多く,実際の決算書を読んでみたいという方も思います。
では,どのようにしてその決算書を入手すればいいのでしょうか?
今はインターネットで簡単に入手できます。
おすすめなのは,「有報キャッチャー」というサイトです。

決算書の一般的な入手方法

決算書は,各企業のサイトで公開されています。
企業によっては,グラフでの分析などのより詳細な資料がある場合もあります。
ネットで検索する際は,「”企業名” IR」と検索すると便利です。
その他,Yahoo!ファイナンスの企業情報も主要な数値がまとめられています。

有報キャッチャー

しかし,上記の方法で入手できる決算書は,PDFファイルやWeb上の情報です。
もし,決算書の読み方を勉強したいなら,自分で加工したり,実際に計算したりすることも必要となります。
「有報キャッチャー」では,EXCELファイルで決算書をダウンロードできるのです。
※有報→有価証券報告書のこと。金融庁に提出が義務づけられている資料です。
今回,ダウンロードしたのは,「カシオ計算機」。
このように貸借対照表,損益計算書,株主資本等計算書,キャッシュ・フロー計算書が
2期分,シートごとに出力されます。(連結,単体それぞれ)
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
黄色い部分は,私が追加した分です。
増減額,増減率の他,経営分析値を自分で計算したりできます。
実際にどの数値を使って計算しているかを自分で確認してみると,理解が深まります。
個人的には,項目ごとに英語表記があるのもうれしいです。
ただし,直近の決算書しか入手できません。
これは,決算書を提出するフォーマットが変更されたからです。


ニュース→数字


今回,私がなぜ「カシオ計算機」の決算書をダウンロードしたかというと,
こういったニュースがあったからです。
カシオ計算機赤字に 中間期赤字は8年ぶり(asahi.com)→リンク
ニュースを見て,そのソースとなる数字を確認すると,数字を読む力も高まります。
今回は,
最近の数字の動向はどうだったのか?
赤字になった原因は何か?
どの部門の製品が売れているのか?売れていないのか?
などを見てみました。

■スポンサードリンク

有報キャッチャーはこちらです。
http://www.ufocatch.com/

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』