年末調整時に配布する用紙の意味は?

年末調整を行うときに,よく聞かれる質問です。
年末調整時に配布する用紙の意味は?
正式名称
正式名称は,「給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書」といいます。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
用紙の意味
この用紙には2つの意味があります。
(1)年末時の扶養の状況を知るため
 年末調整に使用するデータです。
 この用紙に書かれている内容により,税金の金額が変わってきます。
 例えば,扶養親族が1人いると,38万円が控除され,(38万円×税率)分だけ税金が少なくなります。
(2)毎月の給料からの源泉徴収のため
 年の最初の給料を支払う日の前日までにこの用紙を提出した従業員に対しては,
 所得税の源泉徴収を甲欄というもので行います。
 提出しない場合には所得税の源泉徴収を乙欄というもので行います。
 
 この用紙は,1カ所にしか提出できませんで,2カ所以上で同時に働く場合,
 1カ所は甲欄,2カ所目は乙欄で徴収します。
 
 甲欄,乙欄については,次の表(源泉徴収税額表)により計算します。
 ※実際の表は,扶養親族等が7人まで記載されています。
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
 例えば,社会保険料(健康保険,年金等)を差し引いた金額が
 30万円であり,扶養親族が0の方の場合,
 甲欄だと,8,250円の所得税を徴収し,
 乙欄だと,51,800円の所得税を徴収します。
 乙欄で差し引かれた所得税は確定申告で精算します。
 確定申告をしないときにも税金を徴収するためにこの制度があるのではないでしょうか。
「平成22年」
この用紙は実務上,「平成22年」のものをこの時期に配布します。
上記の
平成21年末の状況の把握
及び
平成22年の最初の給料を支払う日の前日までに提出
という要件を同時に満たすためです。
本来であれば,平成21年の1月に「平成21年」を配布し,
平成21年の年末(今の時期)にもう1枚「平成21年」を配布することになりますが,
手間もかかりますので,このような取り扱いをすることが多いです。
中途入社の方の場合
中途入社の方の場合は,「平成21年」の用紙も必要です。
今回,「平成22年」を配布する他にもう1枚提出してもらう必要があります。
異動があった場合
(異動)とあるように,年の中途で住所の変更又は扶養親族の変更等(お子さんが生まれた)があれば,
再度提出してもらう必要があります。
==============================
【編集後記】
昨日,Twitterの友人のつぶやきで「THIS IS IT」が今週末までということを知りました。
意外と上映期間が短いのにびっくりです。
かなり評判がいい映画で,Twitter上でもおすすめのコメントをいただいたので,
今日行ってきます。
最近は情報源としてもTwitterを活用しています。
【読み終わった本】

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)/トマス・J. スタンリー
¥880
Amazon.co.jp

アメリカの億万長者へのインタビューの結果をまとめた本。
職業の選び方,買い物の仕方,そして配偶者の選び方まで,
意外な事実,納得のいく事実が満載です。

[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール R.シーリィ
¥1,470
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク

すでに発売されおり,40万部のヒットとなった本の新版。
フォトリーディングに関する本です。
基本を見直す上でかなり役立ちました。
どちらかというとフォトリーディング講座を受講した方向けだと思います。