決算前の買い物

決算前になり,思わぬ利益が出て税金を予想以上に払わなければいけない・・・。
こうなったときに,案として出てくるのが,
「何か買おう」
というもの。
しかし,この案は,それほど有効ではない場合があります。
次の3つの場合です。
1 仕入を増やした場合
仕入を増やした場合でも,決算日までに売れなければ,費用になりません。
例えば,100万円の商品を仕入れて,売れ残った在庫が30万円だったら,
費用になるのは,100万円-30万円の70万円です。
この在庫は,次の期(年)に,売れたときに費用となります。
2 車などを買った場合
車を買っても,全額が費用にはなりません。
車は減価償却という方法で徐々に費用になります。
例えば,決算月に600万円の車を買っても,
600万円×0.417×1/12=20万8,500円
しか,経費になりません。
3 無駄なモノを買う。
モノを買うと,お金が出ていきます。
税金を減らすために使わないような無駄なモノを買ってしまうと,
結局は損をしてしまいます。
当然必要なモノであれば,決算前に買うべきです。
================================
【編集後記】
Newtype税理士井ノ上陽一 大人の数字力を高めるブログ|
最近,3日に1度くらい作っているスコーン。
まずまずうまくいくようになりました。
パンよりも工程が少ないのが魅力です。
クロテッドクリームをどこかで入手したいと思っています。
【読み終わった本】

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか/ロバート・B・チャルディーニ
¥2,940
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク

「なぜ,人は動かされるのか」。
7つの法則が多くの事例とともに書かれています。
それらの法則ごとに防衛策が書かれているのが興味深いです。
「この法則にひっかかったなぁ・・・」と苦笑する場面も。