売る側・買う側にとってのレシート

何かモノを買ったときにもらうレシート。
買ったモノと,その金額が記録されています。
使いようによっては,非常に有効なのですが,
売る側,買う側,それぞれに事情があります。
それぞれにとってレシートがどういう意味があるか考えてみました。
売る側にとってのレシート
お店や店員さんによって,レシートに対する対応が異なります。
マニュアルで統一している場合もあれば,個人の判断にもよるものもあるでしょう。
1 普通に渡す
 おつりと同時,又はお札のおつりと同時に出します。
2 渡さない
 おつりのみ渡すタイプです。レジから出てきたレシートはそのままにしています。
3 おつりがあるときのみ渡す
 おつりがあれば,レシートと同時に渡し,ないときは渡さない。
 こういうスタンスの方もいるような気がします。
4 捨てる
 コンビニやカフェで見かけるのが,その場でぐちゃぐちゃにして捨てる方。
 「レシートが欲しい」と言うと,かなり慌てます。
 念のため,その場では捨てなければいいのに・・と思いますが。
5 そもそもレシートが出ない
 さすがにレジを打たない店は少なくなりました。
 レジを打っても,なぜかレシートが出ないお店があります。
 経費削減なのかもしれません。
 売上をごまかすためとは思えませんが・・・。

買う側にとってのレシート
買う側にとっては,次のパターンに分かれます。
1 ビジネス上の経費のためにもらう
 金額,店名,内容等が記録されているレシートは,経費の証拠となります。
 このレシートや領収書がなければ,原則として,経費となりません。
 そのため,必ずレシート又は領収書をもらう必要があります。
 
2 家計簿のためにもらう
 家計を管理する際もレシートは重要です。
 金額や内容が記録されているので,その記録を有効に使うと,
 家計を管理しやすくなります。
3 必要な場合だけもらう
 金額が大きいもの,経費になるものを選別して,もらう,もらわないと決める場合も
 あります。
4 もらわない
 必要がない方の場合は,当然この選択肢となります。
 
サービスとしては
売る側,買う側,様々なパターンがありますが,
接客サービスとしては,どう対応するのがベターか迷うところです。
私もアルバイトで店頭に立つことが多かったのですが,迷いました。
レシートを必ず渡せばいいかというと,必要ない方には迷惑でしょうし。  
レシートが必要ない方のために,捨てる箱をレジに準備しているお店もありますね。
ただ,経費の証拠としてレシートを使う方にとっては,
レシートは金券に相当する価値があります。
買う側がそうであるかどうかは判断がつきません。
そういう観点から考えると,基本的には渡すべきという考え方になる気がします。
私の場合
私の場合は,経費のためにも,家計簿のためにも必ずもらいます。
レシートを,その場では財布に入れますが,翌朝にはすべて財布から出し,
経費分はクリアファイルに保管し,家計分は,その場で会計ソフトに入力して捨てます。
家計分のレシートは保管しておく必要もありませんし。
実感として,4割くらいの割合でレシートをもらえないことがあるので,
少々ストレスを感じますが,しかたないのでしょうね。
============================
 12/20(日) 確定申告勉強会 お申し込み受付中

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は,甥っ子と遊ぶ日でした。
EX-IT|
上の甥っ子がはまっているガンバライド。
仮面ライダーのゲーム?です。
カードを使う意外と戦略的なものでした。
なんとか勝てましたが。
4歳にしては内容を理解しているのがすごいです。
大人気でしばらく行列に並ばなければいけなかったのは
参りましたね。
【読み終わった本】

直感のブランディング ― 「普通」の人が「特別」を生みだした7つの物語(ストーリー)/デイヴィッド・ヴィンジャムリ
¥1,890
Amazon.co.jp

アメリカでうまれた7つのアクシデンタルブランドについて書かれた本。
アクシデンタルブランドといわれるのは,
普通の人が,「アクシデント(偶然)」をきっかけに構築したブランドだからです。
身近なこと,ちょっとしたことがブランドになるという事例,ブランドの築き方など
参考になりました。

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話/マネー・ヘッタ・チャン
¥1,050
Amazon.co.jp

1話完結で
儲け話や国,会社に欺される物語が8つ書かれている本。
「信じるとは」,「騙されるとは」について,物語で軽快に表現されつつ,
その本質を突いた本でした。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク