・PCのデスクトップの使い方

PCのデスクトップは壁紙を設定したり,ファイルを置いたりすることができます。
最近はガジェット(時計やメモ帳などのツール)も置くことが可能です。
私は,PC関係のいろんなツールや設定を行うのが好きな方ですが,このデスクトップ関係はシンプルにしています。
・壁紙なし
・ファイルなし
です。
現在のデスクトップ
左下はゴミ箱,右下は2010年の目標

EX-IT|
壁紙は甥っ子の写真とかにでもしたいところですが,何も設定していません。
色だけ,時々変えています。
写真などがあると仕事中に一瞬,集中力が途切れる気がしますし,PCの画面を見せながら話をすることも多いからです。
少しの間,目標をかいたマインドマップを壁紙に設定していた時期もありましたが,今はガジェットとして右下に置いてあり,ときどき拡大してみるようにしています。
ちなみにスクリーンセーバーも標準設定です。
ファイルを置かないのは,一元管理のためです。
私はファイルを1つフォルダに入れて管理し,使用しているPC(自分用Windows,スタッフ用Windows,Mac)のどれからも見ることができるようにしています。
一時的にファイルを置くことはあっても次の日まで残しておくことはありません。
毎朝デスクトップをきれいにすることはタスクの1つです。
これもPCの画面を見せることが多いことが理由ですね。
ソフト起動のショートカットはスタートメニューにまとめてあり,Windows7から可能になったタスクバーのショートカットを利用しています。
なお,ファイルは検索して開くようにしています。
検索は,Windows7の標準の検索機能です。
VISTAから検索機能が飛躍的に使いやすくなりました。
そのため,検索にひっかかりやすいような具体的なファイル名をつけるようにしています。
EX-IT|
※MacではFinderという機能を使っています。
壁紙は好みですが,デスクトップにファイルを置かないのはオススメします。
ファイルを置き始めるとどんどん増えてしまいますし,ファイル名を人に見られる可能性もあります。
セミナーの講師でデスクトップにファイルを残したままの方がいらっしゃると,結構気になってしまいます・・・。
================================
☆3/28(日)簿記アレルギーを克服する勉強会(身近な仕訳編)

PCの方 →
詳細・お申し込み

携帯の方→
詳細・お申し込み

【編集後記】
自宅でWiMAXのつながりがあまりよくありません。
建物の関係だろうなぁと思っていましたが,昨日自宅近くのカフェ(2F)でもつながりが悪いことが判明。
自宅の最寄り駅全般でつながりが悪いようです。
東京都でWiMAXのつながりが悪いところは,今のところここだけです・・・汗



■スポンサードリンク