・会社に必要なヒト・カネ

会社を構成するものはヒト,モノ,カネと言われます。
法律上は,ヒトとカネが必要です。
会社に必要なヒト
・必要な人数
現在の会社法では,1人で会社を設立することができます。
従来は,取締役が3人,監査役が1人の計4人が必要でした。
取締役のうちの1人を代表取締役として定めます。
現在,4人で構成されている会社は,その必要がなければ,1人に減らすことも可能です。
(数万円のコストがかかりますが・・・)
名前だけの取締役,名前だけの監査役の場合は手続きを行い,組織構成を簡素化すべきでしょう。
以前,新規契約の際の打ち合わせで,「監査役にもなっていただけますか?前の税理士さんが監査役なので・・・」と言われたことがあります。
実際に税理士が監査役を務めていたケースは多いのです。
当然その場では法律が変わったことを話し,簡素化する案をご提案しました。
合同会社(LLC)も1人で設立できます。
「合同」という名称から,2人以上でないとできないのではないかと思われがちです。
・役員の任期
これらの取締役,監査役は法律上,任期が定まっています。
現在は非公開会社(上場していない会社)の場合,任期を10年とすることができます。
(株式の譲渡制限が必要です。)
従来は,取締役2年,監査役4年で必ず登記を行う必要があり,コストもかかっていました。
定款を変更することにより,10年への延長が可能です。(このコストはかかりません)
合同会社は,取締役ではなく,社員という取り扱いのため,任期はありません。
会社に必要なカネ
・資本金
現在の会社法は,資本金1円で会社を設立することができます。
従来は,株式会社は資本金1,000万円,有限会社は資本金300万円が必要でした。
資本金の大きさだけでは会社の業績を判断できるわけではありません。
【関連記事】資本金が多い会社は優良企業か?
といっても,まだまだ資本金で会社の優劣を判断される傾向にあります。
1,000万円以下で設立し,1,000万円まで増資をするケースも多いです。
(コストがかかります。)
・消費税との関係
設立時に資本金1,000万円で設立すると,設立時から消費税がかかってしまいます。
そのため,最近は990万円,999万円という資本金も見かけることもあります。
【関連記事】もらった消費税は,払わなくて(納税しなくて)いいのですか?
こういった戦略的な意味もありますので,資本金1,000万円以下で判断するのは意味がないことです。

Twitter にRT
はてなブックマークに追加


【4/25(日)簿記アレルギーを克服する勉強会】

詳細・お申し込み

PCの方
→携帯の方
================
【編集後記】
昨日,お会いした方に,私が宮崎県で育ったことを話すと,
宮崎を舞台にした漫画「ひまわりっ」を紹介してくださいました。
面白く,かなりのお気に入りということで,一度読んでみようと思っています。

ひまわりっ ~健一レジェンド~(1) (モーニング KC)/東村 アキコ
¥540
Amazon.co.jp

■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク