・起業相談でお手伝いできること

昨日,起業予定の方から個別相談を受けました。
このようなご相談で私ができることは,数字面でのアドバイスと税金面でのアドバイスです。
○数字面でのアドバイス
1つめは,数字=会計面でのアドバイスです。
アイデアやビジネスプランについては,起業される方の方がよくご存じであることが多いので,当然,どんなものを売るのか,どうやって売るのかについてアドバイスできることは,ほどんどありません。
当事務所としては,お話を伺いながら数字的な根拠を作っていきます。
・どのくらいの売上が見込めるのか?
・経費はどのくらいかかるのか?
・その差額の利益はどのくらいになるのか?
・準備できる資金はどのくらいあるのか?
などヒアリングしていきます。
数字を作っていくと,ある程度ビジネスの骨格は見えてきます。
例えば,飲食店であれば,単価○○円の商品を売るとして,売上を○○円上げるには,1日あたり何人のお客さんに来てもらう必要があるか?,その売上を上げるためには何人の人と時間が必要で,どのくらいの広さにスペースが必要かなどを検討します。
その結果,何らかの制約が出てくる可能性が出てくることもあります。
・人が3人必要だけど,3人雇うと赤字になってしまう。
・利益を考えると,○○円以下くらいで物件を探さなければいけない。
・目標の売上を上げるには,1日10時間くらい働かなければいけない。
など,数字的につじつまが合わなくなる場合には,どこかを妥協せざるを得ない場合もあります。
○税金面でのアドバイス
もう1つは税金面でのアドバイスです。
基本的には利益が増えると税金が増えていきます。
無駄に税金に支払わないためにどうすべきかということをお伝えしていきます。
・税務署への手続き
・売上が増えてきた場合などに税金をコントロールする方法
・知っておくべき税金上の法律
などです。
知っておくだけで税金の金額が違ってくることも多いです。
さらにビジネスの成長に応じて,やるべきこと,知っておくべきことは変わってきます。
昨日の方は情熱もあり,いい条件も整っていました。
面白い形態のビジネスでしたし,今後が楽しみです。
===============================
【編集後記】
事務所近くのランチを試してみようと,あるお店へ。
雰囲気はいいのですが,今ひとつ。
飲食店は最初の印象でもう一度行くかどうかが決まるので,難しいですね。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』