・独立開業時に必要なものー『わたしのカフェのはじめかた』を読んで

200

昨日、たまたま書店で見つけたこの本が非常に面白かったです。
カフェ開業時の心境や開業時にかかった資金などが、カフェの写真とともに掲載されています。

わたしのカフェのはじめかた。 人気店に学ぶカフェオープンBOOK/「わたしのカフェのはじめかた。」編集部[編著]
¥1,680
Amazon.co.jp

カフェにも興味があり、数字にも興味がある私としては非常に楽しめました。
こういう舞台裏の数字はやはり興味があります。
独立開業時に必要なものには次のようなものが考えられます。
・志、夢
・資金
・戦略
・知識
・思いきり、勢い、タイミング
・スキル
・人脈、顧客
これらがすべてそろっていて開業する人はなかなかいません。
上記のうち、いくつかの条件がそろえば、開業しているのではないでしょうか?
本書を読むと、様々な考え方で開業し、今に至った経緯を知ることができます。
やはり、前述の項目のうち、いくつかを兼ね備えています。
10年間貯金をして開業資金を貯めた方や開業を見据えてOL時代からレストランでアルバイトをしていた方もいました。
私自身の開業時と照らし合わせて、反省しつつ読みました(^_^;)
開業時には資金だけがあってもダメでしょうし、志だけでも開業はできません。
これから開業する方、もしくは開業して間もない方にも参考になる本だと思います。
シリーズに雑貨店や料理教室、サロン(8月末発売)もあるようなので読んでみようと思っています。

Spread the love
前の記事・Excelとの出会い
次の記事・決算書を見せる相手
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら