・パンを焼く税理士

先日、ついに念願のホームベーカリーを買いました。
パン好きの私としては、もっと前に買いたかったところでしたが、なんとなくタイミングがつかめなかったのです。
パンを粉から作ったことはありますが、やはり大変ですし、手軽に作れるホームベーカリーは以前から気になっていました。
買ったのはパナソニックにSD-BH103。一番安い機種です。
ヨドバシカメラで15,780円+ポイントでした。
もちを作れるようになると、5,000円ほど高くなるようです。
EX-IT|
今のところ、事務所においています。
食パンが焼き上がるまで6時間かかるので、帰りや早朝にセットしています。
来客があるときに、パンの香りが充満することも・・・・・。
材料は、最初なのでパンミックスというものを使っています。
ちょうどパナソニックのショッピングサイトのポイントが余っていたので、そのポイントで大量に買いました。
種類としては、通常の食パン、フランスパン、食パンスイート、ソフト食パン、食パン早焼き用(ドライイーストが多い)といったものがあります。
砂糖などが入った小麦粉とドライイーストのセットです。
5斤分入って、1,000円ちょっとなので、1斤200円ほどで焼きたてパンが食べれますニコニコ
小麦粉を別途買えば、味やコストをさらに追究できそうです。
EX-IT|
まず、小麦粉を入れます。
EX-IT|
次に中ブタをしめ、右側の丸い部分にドライイースト、左側にはクルミ、レーズンなどを入れます。
左側はまだ使ったことがありません。
レーズンは嫌いなので今後入れることはないでしょう

EX-IT|
焼き上がった瞬間
EX-IT|
これをホームベーカリー付属のミトンで取り出します。
EX-IT|
できあがりはこんな感じです。
EX-IT|EX-IT|

焼きたてをトーストしてもおいしいと聞き、トースターも買いました。
3,500円ほどです。
そのまま食べるのとまた違ったおいしさがあります。
冷凍保存もできますしね。
EX-IT|
こんな感じで焼いては食べています。
太らないか心配です・・・・・・。
1斤といっても、1日で食べてしまうこともあるので、1.5斤用のホームベーカリーを買えばよかったかなぁと思います。
味はどうかというと、当然、自分で焼いたパンよりもおいしいパンはあります。
が、買いに行く時間や手間を考えると、まあ十分かなぁという気がします。
通常のコンビニやスーパー売りのパンよりは全然おいしいですし。
私がシンプルなパンが好きだという事情もあり、満足です。
今後は、粉を変えて作ったり、トッピングしたりしてみたいところです。
会計スキルとITスキルの融合により社長の期待に120%応える資料作成を
「12/3【金】経理アウトプット1級認定講座」の講師を務めます。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク