・マウスの購入をオススメする理由〜Magic Trackpad買いました〜

PCを操作するマウス。
このマウスを買い替えるだけで、かなり生産性が上がります。
ただ、どのマウスが自分に合うかは分からないため、とりあえず買ってみないといけないのが難点です。
それでも、3,000円~1万円くらいで手に入りますので、使ってみたいと思うマウスは買ってみています。
過去にも結構買っていて、記事にしていました。
参考記事→
合体・変形するワイヤレスマウス
マウス選び.
ロジクールのマウスM950を気に入った7つの理由
・トラックボールマウスM570、快適です

マウスの購入をオススメする理由

マウスの購入を勧める理由は、次の4つです。
・マウスにより操作性がかなり上がる
・手の疲れも軽減できる
・ワイヤレスでデスク周りがすっきりする
・マウスの動作でいらいらしなくなる

この観点で、最近のマウスは選んでいます。
昨年買ったロジクールのM950。
ガラスの上でも反応する精度の良さ、大きさ、センタースクロールボタンが高速で動く点がお気に入りでした。
EX-IT|
先月買ったのが、ロジクールのM570。
トラックボールタイプですので、腕を動かさずに操作ができます。
ただ、センタースクロールボタンの作りが甘く、スクロールが遅いのが唯一の欠点です。
それでもトラックボールの操作性は抜群で、即レギュラーとなっていました。
EX-IT|
こちらは、メインで使っているMacbookProのトラックパッドです。
この操作性もかなりいいのです。
レッツノートのパッドがまったく合わなかった私でも使いこなせました。
1本指でカーソルを動かし、タップでクリック。
2本指でスクロール、2本指タップで右クリック(別のボタンに割り振ることも可能)
3本指で、ブラウザの戻る。
4本指で動かすと、アプリの切り替えなどができます。
欠点は、真ん中になるのがやや使いづらいこと、大きさもそれほど大きくないことです。
やはりマウスの操作性の方が上でした。
EX-IT|
しかし、ある日、「このパッドが右側にあり、もうちょっと大きければ使いやすいのでは??」と考え、AppleのMagic Trackpadの存在を思い出しました。
Magic Trackpadは本来デスクトップ用に開発されたもので、デスクトップでもMacbookのトラックパッドが使えるようになったものです。
その日の夜、買ってみると、その仮説は当たっていましたニコニコ
今ではうちのレギュラーです。
ブルートゥース搭載なので、PCのUSB端子にコネクタを挿さなくていいのも、非常に便利です。
通常のマウスでは、まだまだブルートゥース搭載のものは多くありません。
上の2つもUSBタイプです。
EX-IT|
残念ながら、Magic TrackpadはMac専用です。
今のマウスを使っていて、「なんか動きが重い」「反応しないときがある」などという症状があれば、是非買い替えてみるのをおすすめします。
マウスを替えるだけならば、お勤めの方でも実践できるかと思います。
どういうマウスがいいかは、手の大きさや使い勝手もありますので、試してみるしかありませんが。
ロジクール
http://www.logicool.co.jp/ja-jp


EX-IT|




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク