・フルマラソン挑戦ー目標設定に対する思いとロジックー

冬はトライアスロンがオフシーズンです。
海を泳ぐのでさすがに冬は開催できません。
それでも、プールでスイムの練習は続けています。一番苦手な種目だからです。
練習を怠りがちなのはバイクとラン。
バイクは、11月、全く乗りませんでした・・・・・・。
このままではまずいので12月は強制的に練習会に行こうかと思っています。
ランも寒くなると怠りがちでした。
しかし、ランの方は、「ゴールを決めて背水の陣」作戦を実施し、2つの大会に申し込みました。
1つは、12月12日 世田谷ランニングフェスタ 10km
もう1つは、1月16日 葛飾・柴又ロードレース 10km
です。
トライアスロンで出場しようと思っているレースのランは、5km、10kmですので、その距離になれておく必要があります。
また、レースを決めれば走るだろうとの思惑通り、結構走るのが習慣となりました。
先日、とある方と皇居ランをご一緒させていただく機会があり、そのときに聞いたのが沖縄マラソンの話。
フルマラソンで2月20日に開催されます。
皇居ラン後の飲み会で、いろいろ話をしながら、その場で申し込みました。
http://www.okinawa-marathon.com/
ツアーはこれから探します(^^;)

目標設定に対する思いとロジック
一度沖縄には行ってみたかったし、2月まであればなんとかなるかなぁと思ったからです。
それでも初のフルマラソン。不安は多く、目標を設定すればそれに向かって練習するだろうという曖昧な気持ちだけでは乗り切れないでしょう。
多少今年は走ってきましたが、それなりに研究して練習を積まなければと思っています。
フルマラソン関係の本も読んでいます。
やっぱり適当に走っていてはダメで、それなりに負荷をかけることが重要であると書いてあります。
EX-IT|
先日のアシックスランニングラボでも同じような話があり、私の身体能力からどのくらいのペースで走ると負荷がかかるのかも分かっています。
筋力もまだ不足していますしね。上記の本でも「脚の力」をつけることが重要と書いてました。
目標をたてても、気合いと思いだけでは達成できず、ロジックが必要だと思います。
ビジネス上の事業計画も、思いだけが先行して数字面のロジックが足りないことは多く、税理士として多くの事例を見てきました。
ロジックがあっても、思いが足りずに挫折することもあるし、難しいものです。
考えてみると、陸上部で中・長距離を走っていた私としてはフルマラソンは人生でやり残したことでもあったので、いい機会だと思っています。
トレーニング方法だけでなく、シューズやグッズも見直す予定です。
まずは再来週の10km、来月の10kmを着実にこなしていきます。
========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
スポーツネタが続きますが、月末月初業務、打ち合わせ、明日のセミナー準備と通常営業しております(^^;)
毎日何かスポーツをしても、1時間~2時間。
かえって生産性は上がっている気がします。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###