・経理アウトプットの2つの軸【3/17 経理アウトプット1級認定講座】

12月に開催した経理アウトプット1級認定講座が3月にも開催されます。
今回も講師及びテキスト作成を務めさせていただきます。
「経理アウトプット1級認定講座」でお伝えしたいことをまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・経理アウトプットの2つの軸
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ、アウトプットが重要なのか?
経理担当者、税理士事務所にとって、アウトプットは重要です。
アウトプットとは、資料や情報を提供することと考えています。
このアウトプットは、次の2つの観点があります。
1つは、役立つかどうか?もう1つは、時間がどのくらいかかるか?です。
簡単に提供できても、役に立たないと意味がありません。
また、役に立つものを提供できても、そのアウトプットに時間がかかりすぎていては意味がありません。
マトリクスにすると、こうなります。
あくまで目指すべきは、時間をかけずに役立つアウトプット(赤い部分)をすることです。
①は、時間がかからないが、役に立たないアウトプット。
ひょっとすると毎月作っている資料が、これに当てはまるかもしれません。
②は時間もかかり、役に立たないアウトプット。
問題外です。
時間をかけたから、価値があるわけではありません。
③は時間がかかり、役立つアウトプット。
②よりは、当然よいのですが、日々の業務での負担は大きくなってしまいます。
そのため、次の一手に目が向かなくなる可能性もあります。
EX-IT|
経理アウトプット1級認定講座では、
・どういうアウトプットが、役に立つのか?
・そのアウトプットを効率よく行うには、どういうスキルが必要か?
を軸にお話しします。
参加特典
さらに、数多くの事例を見ていただくよう、事例とその作り方を掲載した特典を作成しました。
少々、力入れすぎた感があります(^_^;)

参加特典すぐに役立つアウトプット実例テキスト(全74ページ)

事例1 今後の支払い予定に使える「納税カレンダー」

事例2 計画的に資金繰りができる「日別資金繰り表」

事例3 「A41枚で必要な箇所だけ表示する「月次報告資料」

事例4 経営者にB/Sを理解してもらうための「B/Sグラフ・経営分析値」

事例5 経費の内訳を一覧にできる「全データピボット」

事例6 1つのデータから複数の分析表を作成できる「ピボットデーブル」

事例7 会計ソフトから作成する「推移表」

事例8 節税にも有効な「決算予測」


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


事例9 資金繰りを管理・予測する「月別資金繰り表・グラフ」

事例10 必要な利益を簡単に資産できる「事業計画」

【付属資料1】機能別Excelショートカットキー一覧

【付属資料2】オススメ会計本リスト


今回のみの特典

経理アウトプット1級認定講座は、経理プロフェッショナル養成講座の1つです。
現在、3つの講座があります。
EX-IT|
4月には、資金調達支援1級認定講座がスタートし、この3講座がそろいました。
それを記念して、通常35,000円の受講料が25,000円となるようです。
あと、数名お申し込みが可能なようですので、是非、この機会にご利用ください。
日時は、3月17日(木)13:00~18:00です。
お申し込み締め切りは3/10(木)までとなっています。
詳細・お申し込みはこちらまで。

【関連記事】
・【講師】経理アウトプット1級認定講座
・経理資料のアウトプット~試算表を使わないアウトプット~
・【お知らせ】経理アウトプット1級認定講座を開催します。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
明日からこっそり旅に出ます。
ブログは念のため予約投稿していきます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク