・ハッとしたことを記録するーバルセロナに行ってきましたー

3/5に出発し、今朝、バルセロナから帰ってきました。
サッカー観戦(バルセロナVSレアル・サラゴサ、バルセロナVSアーセナル)がメインでしたが、

EX-IT|EX-IT|

3/5~3/9までしっかり、バルセロナ観光も楽しんできました。
EX-IT|

■スポンサードリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
ハッとしたことを記録する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

専用モレスキン

今回のバルセロナ旅行に当たって、3/4(金)夕方にモレスキンを買いました。
モレスキンは同じものをもっていますが、新たに1冊買い、専用に使おうと思ったのです。
EX-IT|
3/4の夜には、『Evernote情報活用術 Part2』というセミナーへ。
そのセミナーで、シゴタノ!の大橋さんがおっしゃっていたのが、
”ハッとしたことを記録する”
です。
情報発信をする前提として、自分がハッとしたこと、ホッとしたことを記録しましょうということでした。
記録しておけば、人に伝えることができるからです。
Evernoteを使って瞬間冷凍するという表現がされていました。
手書きメモ
今回の旅行の目的の1つは、異なる環境・文化を経験し、まさに「ハッとする」ことでした。
ちょうど、モレスキンを買っていたこともあり、何か気づくたびに、ささっとメモしていました。
(本来は、iPhoneでメモできるといいのですが、盗難や紛失のリスクも考えて、手書きにしています。)
その内容は、
・ビジネスに関するアイデア
・次にバルセロナに行ったときのためのメモ
・ちょっとした気づき
・意外に思ったこと
・今後やろうと思うこと
・今後やめるべきこと
などです。
いい記録ができたと思います。
これを、PCでEvernoteに入力し、編集します。
記録の重要性
自分から発した気づき、つまり、ハッとしたことは意外にすぐ忘れてしまいがちです。
それを忘れずにいて、さらに言語化して伝えるには、記録が重要だと思います。
是非、意識して記録してみてはいかがでしょうか?
[関連記事]
・仕事の所要時間の記録
・業務を記録するとマニュアルが完成する
・会計データの記録→分析→活用
・会計は経営を記録したもの
=========================
【編集後記】
自分が実際に観た試合(バルセロナVSアーセナル)を録画で観ています。
「あ、実はこうだったんだ!」ということが分かり、楽しいです。
今日は早めに寝ます。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』