・仕事全体を効率化する

「仕事は人に任せて、どんどん効率化すべき」という考え方があります。
しかし、「仕事を人に任せる」のは、一見、効率化しているようですが、実は、仕事量・時間を配分しているだけのことがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・仕事全体を効率化する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事の配分にすぎない

例えば、この量の仕事があるとします。
仮に一人で仕事をこなすとすると、イメージはこんな感じです。

EX-IT|
これを従業員や部下に4割ほどやってもらうと、こうなります。
ただ、仕事全体の量は変わりません。
8時間かかる仕事を、自分と従業員で、それぞれ5時間、3時間やっていることになります。
時には、分担したことにより、さらに時間がかかってしまうこともあるかもしれません。
EX-IT|
従業員にほとんど任せた場合も、仕事量は変わらない場合があります。
上司は早く帰るけど、実は部下が遅くまで残っているというケースです。
「残業せずに帰れ!」と言われても、実際には仕事が終わらず、持ち帰ったり、早出したりして仕事をこなしているという状況を引き起こしてしまいます。
EX-IT|

全体の仕事量を減らす

仕事の分担度合いとともに、仕事の総量、かかる時間を減らさなければ、結局は意味がない気がします。
だからこそ、上司と部下、経営者と従業員が行うトータルの仕事量を「効率化」により減らす必要があります。

EX-IT|

■スポンサードリンク

全体の仕事量を減らずに、仕事の割合のみを変える、言い方を変えると、仕事を押しつけるだけでは、いつまでたっても本当の効率化は実現しません。
これは、クライアントと税理士の関係でもいえます。
いくら税理士が仕事を効率化していても、実は、クライアント側に負担を強いているケースもある気がします。
例えば、決算間近で、クライアント側で会計データの入力や準備に時間がかかりすぎているケースです。
1つの仕事(プロジェクト)を俯瞰して、あくまで仕事全体を効率化し、仕事量を減らすことが必要だと思います。
=========================
【編集後記】
昨日はちょっと疲れ気味でした。(毎日泳ぎすぎたかも・・・)
おいしいものを食べたいと思い、シーフードガンボを作りました。
このお店に行って以来、気に入り、サイトを参考に作っています。

・ガンボ&オイスター

ガンボ&オイスターバー 新宿ルミネエスト店(新宿/オイスター(オイスターバー))の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:新宿デートご飯牡蠣など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報や地図・口コミなど、「ガンボ&オイスターバー 新宿ルミネエスト店」の情報が満載です。新宿駅直結!ルミネエスト8階 ミルクのような牡蠣×ワ...
・ガンボをつくろう
全部材料を揃えると大変なので結構アレンジしています。

■スポンサードリンク



■ブログEX-IT Facebookページ

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』