・Excelで作る決算予測

先日行った経理アウトプット1級認定講座では、宿題を出しています。
「なんでもいいので、Excelで1つ資料を作る」というものです。
宿題を出していただいた方には、特典(Excelのテンプレート、ショートカットキー一覧)を差し上げています。
昨日、その添削が終わりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・Excelで作る決算予測
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Excelで作る資料

Excelで資料を作る目的の1つは、経営に役立つ資料、意思決定の基礎となる資料を作ることです。
会計データは経営の記録ですので、過去を表現しています。
しかし、経営に必要なのは、これからどうなるか、どうすればいいかという観点です。
つまり、未来を表現する資料も必要となります。
決算予測
そこで活用しているのが、決算予測です。
「1つしか資料を作っちゃいけない」と言われたら、迷わずこれを作ります。
現に、この決算予測の資料1つしか使わないときもあります。
例えば、2011年1月から12月で考えると、1月~3月には、実績の数値が入っています。
4月~12月は予測値です。[緑で囲った部分]
予測値は、きちんと予測する手法もありますが、シンプルに過去の実績やインタビューから作成しています。
EX-IT|
ポイントは、赤い○の部分です。
このままの調子でいくと、決算値にどのくらいの数値になるか?の予測値を示しています。
この結果、次のようなことが分かるわけです。
・売上高は決算時にどのくらいになるか?
・利益はどのくらい出るか?
・法人税、消費税などの税金はどのくらいかかるか?(別シートで計算しています)
・資金はどのくらい増減するか?(若干アレンジします。)
さらに、Excel上の数値を変えると、いろんなシミュレーションができます。
・100万円の投資(セミナー、備品など)をした場合、利益はどのくらい減るか?税金はどのくらい減るか?
・利益を出すためには、どの経費を削減するか?
・粗利率を何%上げれば、目標の利益に達するか?
・支払う税金を100万円くらいにしたいが、可能か?
・売上が20%ダウンした場合、どのくらいの業績になるか?
数字を入れると、ダイレクトに結果に反映されるので、オススメです。

作成の手順

ただ、「役に立つけど、時間がかかりすぎるのでは?」と思われるかもしれませんが、一度仕組みを作れば、5分ほどで作成できます。
(正しい会計データが完成していることが前提です。)
・会計データをExcelにエクスポート(変換)する

・「決算予測」のシートに貼り付ける
→最新のデータが反映される

・実績部分をコピーする
※上記の画像は、1月~3月までが実績、4月~12月が予測。
4月のデータが確定したら、3月のセル(関数が入っている)を4月のセルにコピー。
これで、1月~4月までが実績、5月~12月が予測となる。
あとは、予測部分を最新の状況に合わせて更新します。
詳しい作り方は書籍にも書きました。今書いている次回作にもテンプレートを掲載します。

そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門/井ノ上 陽一
¥2,100
Amazon.co.jp

こういう記事も書きました。
【関連記事】Excelで決算予測・決算見込を作る方法&使う方法。試算表なんぞ飾りです。 | EX-IT
リンク

=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
練習量を増やすため、自宅近くのジムに再入会しようかと思っています。
(今は区民プールを転々としています。)
10時から開始というのが残念ですが。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク