・コインカウンター、使っています。

以前、お金の使い方で気をつけているポイントについて記事にしました。
・お金を意識して使う3つのポイント
その後、ちょっとやり方を変えてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・コインカウンター、使っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
500円貯金
500円貯金は引き続き、続けています。
500円玉は、この貯犬箱に食べさせています。

笑撃アクション 貯犬箱 チャ/ハピネット
¥2,310
Amazon.co.jp
■スポンサードリンク

コインカウンター
さらにコインカウンターを買ってみました。
仕事柄、よく見るのですが、プライベートで買うのは初めてです。
EX-IT|
夜、財布からコインを出して、コインカウンターに入れます。
その後、財布に入れるのは100円玉3枚のみ。
なぜ100円玉3枚かというと、
・テニススクールのロッカーで100円玉を使う(返却される)
・スポーツ後にドリンクを買うことがある
という理由です。
こんな効果があります。
・財布がすっきりする(コインと紙幣を入れるのが同じ財布なので)
・レジでいろいろ考えなくてもよい
・「1円玉がたまってきたなぁ・・・」と考えなくてもよい
・つい、その辺にコインを置くことがなくなった。(あちこちからコインが出てこなくなった)
・たまってくるとうれしい
・ATMに入れるときもうれしい(笑)
Suicaやクレジットカードのおかげで現金を使うことは少なくなりました。
そのせいか、財布にコインがずっと入ったままになることが増えた気がします。
だからこそ、いったん財布から出しておきたいと思うのです。
募金という方法もありますが、募金は募金で他の方法がありますので、そちらでやるようにしています。
1ヶ月ほど続けていて、先日始めてATMに持って行きました。
コインを入れることができるATMは、原則として支店に併設のもののみ。
事務所近くには見つけたのですが、自宅近くにはないのが難点です。
1回にATMへ入れることができるのは100枚という制限があります。
家計簿上は、差額を「コイン」という勘定科目に日々仮計上し、ATMに入れたときに残高をあわせています。
今回は6,800円ほどでした。
なんか得した感じです。
お金は使い方も難しいのですが管理も難しい面があると思います。
カード決済、ネットでの購入、引き落としなどにより、目に見えるお金が少なくなってきている今だからこそ、目元にあるお金(現金)は大事に扱っておきたいものです。
=========================
【編集後記】
執筆で煮詰まっているので、気分転換にCD借りたり、動画をネットで見たりしています。
動画は1年分くらいをまとめて契約。
昔から「ながら勉強できる派」でしたので、普通に流しながら作業もできます。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』