・一生に2回以上やることは、効率化する

毎日欠かさずやる仕事は、ルーティンワークと呼ばれます。
昨日記事にした固定費と同じように、固定されているもの、固定業務と言えるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・一生に2回以上やることは、効率化する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ルーティンワークの種類
固定費削減と同じように、固定業務、ルーティンワークも削減すべきです。
毎日やる業務なので、効率的にできれば、その効果が非常に大きくなります。
・ルーティン業務の工夫
・ルーティンの管理その2 事務所編
・ルーティン(ルーチン)ワークを管理する3つの理由
ルーティンワークには、基本的に4種類あります。
毎日やるもの、毎週やるもの、毎月やるもの、毎年やるものです。
今日やる業務を考えると、次のようなスパンでやっているものがあります。
EX-IT|
当然このほかにも毎月10日、2週間に1回、2ヶ月に1回、四半期に1回など様々なパターンがあるでしょう。
一生に2回以上やることは効率化
これらの中で、意外とルーティンワークとして捉えられていないのは、年1回の業務です。
「1年に1回しかやらないから・・・」と効率化をおろそかにしがちな気がします。
年1回のルーティンワークでも、効率化の効果はあると思っています。
私のスタンスとしては、
「一生に2回以上やることは、しくみ化・リスト化して効率化する」
というものです。
毎年、少しずつでも改善していかなければ、日々増え続ける仕事に対応できなくなり、新しいことや創意工夫ができなくなります。
毎回、同じようなところで時間がかかったり、毎回1から考え始めたりしているのは、大きなロスです。
リスト化(やるべきことを書き出しておく)だけも十分効果があります。
通常業務以外でも、セミナー開催のチェックリスト、そしてプライベートでも海外旅行用のチェックリスト、トライアスロン、マラソンのレース用リストは重宝しています。
海外旅行用のリストは、少なくとも毎年使うことが目標です(^_^;)
税理士業務にも年1回のルーティンワークは多く、工夫しがいがあります。
固定費と同じように、ルーティンワークを書き出してみるのもおすすめです。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
最近の楽しみの1つは、『スティール・ボール・ラン』
全24巻大人買いして、毎日少しずつ読んでいます。

スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス/荒木 飛呂彦
¥410
Amazon.co.jp



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###