・「積ん読」を減らす後入先出読書

読んでない本がたまってきて、積んだままになる「積ん読」。
未読の本があるうちは、新たな本を買わなければよいのですが、「本を買う」というのは、我慢するものでもないと思っています(^_^;)
それでも、「積ん読」を減らしたい、本を一定数読んでおきたいという考えから、あることを実践しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・「積ん読」を減らす後入先出読書

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
半年ほど前から、後入先出で本を読んでいます。
EX-IT
後入先出とは、会計用語で、「新たに仕入れたものから、払い出した(売った)」と考えて原価を計算する方法です。
ほかには、先入先出というものもあります。
これに準じて、「新たに買った本から先に読む」ようにしています。
同時に買った本は順不同です。
「買ったときが一番読みたいとき」ですので、読書がよりスムーズに進む気がします。
本を買うときは、そのときの問題点の解決や興味が反映されるからだと思います。
結果的に積ん読が少なくなりました。
また、読んでない本を処分する際の判断が明確になったという効果もあります。
読まないうちに新しい本を買うということは、その本への意欲が薄れていることでしょうしね。
おととい、紀伊國屋書店で、10冊ほど本を買ったので、今は、それを読んでいます。
上の画像は、今日持ち歩いている本です。
今日は午前中、駒沢公園でランニングを習います。
長旅+空き時間があるので、多めに持ってきました(^_^;)
この記事は駒澤大学駅近くのマックで書いています。
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、外苑前をはじめて走ってみました。
やや信号はありますが、いろんなパターンでコースを作れるので楽しいです。
代々木公園や皇居にも行けますしね。
ロッカー、シャワーも東京体育館内のものを200円で使えます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク