・Excelショートカットキーのカスタマイズ

Excelではショートカットキーの使用をおすすめしています。
キーボードで処理をしているときには、マウスに手を伸ばしてクリックするよりも数段速いからです。
しかし、ショートカットキーが設定されていないExcelの機能もあります。
その場合は、自分の好みの機能(制限はあります)にショートカットキーを割り振ることが可能です。
※Excel2007、2010、2013、2016の機能です。
EX-IT.png

クイックアクセスツールバー

Excelの最上部には、クイックアクセスツールバーというものがあります。
アイコンをクリックすると、Excelの機能を使えるものです。
標準では、次のようなアイコンになっています。
左から、[上書き保存]、[戻る]、[進む]です。
EX-IT
このクイックアクセスツールバーを私は次のようにカスタマイズしています。
(ときどき変更しています)
左から、[ピボットテーブル]、[セルを結合して中央揃え]、[グラフ]、[最近使用したファイルを開く]、[クイック印刷]です。

追記:今は[ピボットテーブル]だけ使っています。

EX-IT

クイックアクセスツールバーは、一番右のアイコンをクリックすると、設定できます。
[その他のコマンド]をクリックすると、
EX-IT
このように詳細の設定ができます。
EX-IT

クイックアクセスツールバーにはショートカットキーがある

このクイックアクセスツールバーの便利なところはショートカットキーが割り振られていることです。
Altキーをクリックすると、次のように文字や数字が表示されます。
これが、ショートカットキーになっているのです。
EX-IT
例えば、Altキーと1を押すと、[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されます。
Altキーと1は、同時に押してもいいのですが、誤作動の可能性もあるので、Altキーを押して、一瞬遅れて1を押す方がいいでしょう。
数字を忘れたときは、Altキーのみを押せば、数字(この場合は1)が表示されます。

EX-IT
Altキー+2は、[セルを結合して中央揃え]です。
これをショートカットキーで行います。
対象のセルを選択して、
EX-IT
↓ Altキー+2
EX-IT
Altキー+3なら、[グラフの挿入]ダイアログボックスが表示されます。
(Altキー+F1で棒グラフを一瞬で作ることもできます。)

EX-IT

Altキー+4なら、[最近使用したファイル]を開くことができます。
EX-IT

Altキー+5なら、[クイック印刷]です。
Ctrl+Pの[印刷]は、[印刷設定]ダイアログボックスが表示されます。
印刷設定が決まっており、すぐに印刷するときは、[クイック印刷]が便利です。

クイックアクセスツールバーへ追加する機能

私はショートカットキーが設定されていない機能をクリックアクセスツールバーに追加しています。
標準の[上書き保存]、[戻る]、[進む]は、それぞれCtrlキー+S、Ctrlキー+Z、Ctrlキー+Yというショートカットキーが設定されているため、クイックアクセスツールバーから削除しているのです。
なお、リボンの各機能にもAltキーを使用したショートカットキーは設定されています。
Altキーを押して表示される文字をクリックしてみてください。
EX-IT
Excel2010以降なら、リボン自体のカスタマイズも可能です。
上記のAltキーを使ったショートカットキーの他、ヘルプで[ショートカットキー]と検索すれば、通常のショートカットキーの一覧を見ることができます。
ショートカットキー、是非試してみてください。
使いこなせば、確実に時間を短縮できます。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


=========================
【編集後記】
Excelテンプレート本の初校原稿が届きました。
これから1週間、チェックに集中します。
まだ完成してなかったのか?と思われそうですが、少しずつ進んでいます(^_^;)

■スポンサードリンク



■ブログEX-IT Facebookページ

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』