・仕事のスピードを上げるには

仕事に必要な要素の1つとしてスピードがあります。
スピードを上げることができる仕事は徹底してスピードを上げ、スピードを上げることができない(じっくり考える)仕事に時間を使うべきだと思っています。
しかし、スピードを上げるといっても、高速で作業をする、がむしゃらに仕事をこなすだけでは限界があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】
・仕事のスピードを上げるには
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スピードアップの限界

例えば、このクマが速く走ろうとしても、限界があります。
脚も短いですし、高速回転させてもたいしてスピードは上がらないでしょう。
途中で転ぶ可能性もあります。
EX-IT
仕事も、手の動きや話し方を速くしても、限界があります。
もちろん、ある程度のタイピングのスピードは必要でしょうが、一定以上はそれほど変わらないでしょうし、マウスを高速で動かすとしてもたかがしれています。
私がスピードを上げる際に注意しているのは、邪魔を取り除くことです。
例えば進行方向に邪魔なものがあると、進むスピードは落ちます。
EX-IT
無理矢理進むか、迂回することになるでしょう。
明らかに時間のロスです。
この仕事が毎日、毎週、毎月、毎年といったルーティンで行うものであったら、そのロスは積み重なっていってしまいます。
EX-IT
それよりも、何も邪魔がないところを進む方が全体的なスピードは速くなり、仕事をこなすことができます。
EX-IT

仕事の邪魔になるものを取り除く

仕事の邪魔になるものを取り除き、結果としてスピードを上げるために、次のようなことをやっています。

・デスク上の整理
・PC内の整理
・PCの設定の見直し
・知識のインプット
・集中力を欠くものの排除(Twitter、Facebookなども含む)
・毎回やることは仕組み化する(例 Excelファイル)
・チェックリスト、マニュアルの作成、活用
・メールの振り分け
イメージとしては、”トンボ”でグラウンドを整備しているような感じです(^_^;)
走りやすい環境を作っています。
地味なことですが、やみくもにスピードを上げるよりも効果があります。
今月開催する「Excelスピードアップセミナー」でも、上記の観点からスピードアップの秘訣をお伝えします。
ファイルの作り方や操作方法などの知識や設定で、Excelのスピードは上がります。
残席1名です。
9/23 Excelスピードアップセミナー→詳細・お申し込み
=========================
【編集後記】
昨日は立川の昭和記念公園でトライアスロンでした。
スイム→相変わらず遅かったけど、楽に泳ぐことができた
バイク→集中力がとぎれるときがあった。後半ペース落ちた(^_^;)
ラン→なかなかいい走りができた。フォーム改善の効果が確実にある(^^)
次回は、来週埼玉スタジアムで行われる駅伝(5km×4人)です。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』